不思議少年が今年度の集大成となる新作公演

2016.01.05

不思議少年(熊本)が第12回演劇公演『いいひと』(作・演出:大迫旭洋)を1月22日(金)~24日(日)、北九州市小倉北区室町の北九州芸術劇場 小劇場で上演する。

不思議少年 第12回演劇公演『いいひと』

今年度『棘』『エンドルフィン』『南の国から』と3本の本公演を行ってきた不思議少年の集大成となる新作は、「性格」をテーマにした群像劇。11月のリーディング公演を経て作られる本作は、これまで「笑いとせつなさと再発見」を標榜してきた不思議少年が、人間の内面のネガティブな面までも描いた、新境地とも言える作品になっている。

出演は、青木裕基(飛ぶ劇場)、大迫旭洋(不思議少年)、田坂哲郎(非・売れ線系ビーナス)、葉山太司(飛ぶ劇場)、田崎小春(万能グローブ ガラパゴスダイナモス)、西村佳那生(宇都宮企画)、宮村耳々。

チケットは一般2,000円(当日2,500円)、高校生以下1,000円。北九州芸術劇場プレイガイド・オンラインチケット、CoRichチケット!での取り扱い。お問い合わせはinfo@kitaya505.comまで。


不思議少年 第12回演劇公演『いいひと』

作・演出:大迫旭洋
日時:2016年1月22日(金)19:00
        23日(土)14:00/19:00★アフタートークあり
        24日(日)14:00
会場:北九州芸術劇場 小劇場(北九州市小倉北区室町1-1-1-11 6F)
料金:一般2,000円(当日2,500円)
   高校生以下1,000円

【関連サイト】
不思議少年
北九州芸術劇場『いいひと』公演詳細ページ

【関連記事】
不思議少年が熊本限定のリーディング公演

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket