九州から全国へ!旅公演に行くカンパニーが続々と

2016.01.07

現在、万能グローブ ガラパゴスダイナモス(福岡)が東京都世田谷区北沢の下北沢駅前劇場で『西のメリーゴーランド』(作・演出:川口大樹)を上演している。劇団go to(福岡)も1月9日(土)から『タンバリン』(作・演出:後藤香)で、広島・大阪・東京ツアーを行う。

万能グローブ ガラパゴスダイナモス 第21回公演『西のメリーゴーランド』 劇団go to『タンバリン』

万能グローブ ガラパゴスダイナモスは劇団創立10年、地元福岡では動員1000名を超える人気劇団として、これまでにも多くのツアー公演を行ってきた。今回が初の下北沢駅前劇場進出となるが、東京では過去にもこまばアゴラ劇場や王子小劇場での公演実績がある。

劇団go toは、設立自体は2012年ではあるが、九州戯曲賞大賞を受賞した『タンバリン』で2014年に韓国・釜山での海外公演を行っている。

先月12月には、ブルーエゴナク(北九州)がアトリエ劇研の創造サポートカンパニーとして京都公演を、サンピリ(福岡)が「ミソゲキ2015」に参加して名古屋公演を行っている。また、ここ数年コンスタントにツアーを行っているこふく劇場(都城)は、25周年記念公演として『ただいま』全国5ヵ所ツアー(北九州・宮崎・三重・愛媛・東京)を敢行、12月に東京で大千秋楽を終えた。

多くの劇団が九州を飛び出して作品を発表している事実は、「望めばツアー公演が実現する環境が整いつつある」ということを示しているのかもしれない。


万能グローブ ガラパゴスダイナモス 第21回公演『西のメリーゴーランド』

作・演出:川口大樹

【東京公演】
日程:2016年1月6日(水)~10日(日)
会場:下北沢駅前劇場(東京都世田谷区北沢2-11-8 TAROビル3F)

劇団go to『タンバリン』

作・演出:後藤香

【広島公演】
日程:2016年1月9日(土)~10日(日)
会場:広島市東区民文化センター スタジオ2 (広島市東区東蟹屋町10-31)

【大阪公演】
日程:2016年1月16日(土)~17日(日)
会場:インディペンデントシアター1st(大阪市浪速区日本橋5-12-4)

【東京公演】
日程:2016年1月29日(金)~31日(日)
会場:こまばアゴラ劇場(東京都目黒区駒場1-11-13)

【関連サイト】
万能グローブ ガラパゴスダイナモス
劇団go to

【関連記事】
ガラパ新作で福岡・大阪・東京ツアー
劇団go to『タンバリン』ツアー地追加を発表

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

LINEで送る
Pocket