アイアンシアターにて『ホシハ チカニ オドル』

2016.01.11

Tremolo Angelos(福岡/広島)が一人芝居『ホシハ チカニ オドル』を1月29日(金)~31日(日)、北九州市八幡東区枝光本町の枝光本町商店街アイアンシアターで上演する。

Tremolo Angelos『ホシハ チカニ オドル』

いのち奪われ、もの言うことを許されなかった人々。彼ら彼女らの言葉や祈り、叫びや歌、踊り。それらが星となって夜空の闇に輝いているなら、それらをつないで星座を見出し、まったく新しい物語を聴き取ることができるはずだ。

2010年の初演以降、これまでに広島、福岡、北九州、京都、大阪などで上演されてきた一人芝居『ホシハ チカニ オドル』。昨年5月には早川倉庫(熊本)での公演も行われた。今回は、北九州の舞台表現の発信地として定着しつつある枝光本町商店街アイアンシアターでの上演となる。

大槻オサム、谷本仰

出演は大槻オサム、演奏は谷本仰。また、終演後に出演者とゲストを交えての意見交換を行う。各回のゲストは、1月29日(金)黒田征太郞(画家)、30日(土)13:00四宮佑次(写真家/書家)、18:00田北雅裕(九州大学大学院 人間環境学研究院 講師)、31日(日)亀山ののこ(写真家)。

チケットは一般2,500円(当日3,000円)、学生1,500円。その他、これまでに本作品を鑑賞した方を対象にリピーター割引がある。予約・お問い合わせはピカラックtanise@har.bbiq.jp、080-1711-5074まで。


Tremolo Angelos『ホシハ チカニ オドル』

日時:2016年1月29日(金)19:30
        30日(土)13:00/18:00
        31日(日)16:00
会場:枝光本町商店街アイアンシアター(北九州市八幡東区枝光本町8-26)
料金:一般2,500円(当日3,000円)
   学生1,500円

【関連サイト】
ホシハ チカニ オドル
ホシハ チカニ オドル(Facebookページ)

【関連記事】
熊本で平和願う一人芝居

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket