北九州芸術劇場プロデュース公演初の再演『彼の地』

2016.01.13

北九州芸術劇場プロデュース『彼の地』(作・演出:桑原裕子(KAKUTA))が2月2日(火)~7日(日)、北九州市小倉北区室町の北九州芸術劇場 小劇場にて上演される。

北九州芸術劇場プロデュース『彼の地』(撮影:重松美佐)
北九州芸術劇場プロデュース『彼の地』撮影:重松美佐

生まれてからずっと住んでいる人、出て行った人、帰ってきた人、やってきた人……。それぞれが感じる〈此の地〉との距離感。あるいは心の中にある〈彼の地〉への想い。女性の感性で描く北九州の街の匂いの群像劇。

『彼の地』は、ささやかだけれども確かに北九州の景色に溶け込む日常と、そこに息づく人々が交錯するドラマを描いた作品。2014年2月に北九州・東京で初演を行い、大きな反響を呼んだ。今回の公演は、北九州芸術劇場プロデュース公演初の再演となる。本作は北九州公演のあと、東京:あうるすぽっとでも上演される。

作・演出を務めるのは、『痕跡<あとあと>』で2015年鶴屋南北戯曲賞を受賞するなど、今高い注目を集める女性劇作家・桑原裕子。北九州の街に住む人々の群像劇を女性ならではのしなやかな視線で描き出す。

出演は、岩本将治、大神拓哉(企画演劇集団ボクラ団義)、尾﨑宇内、佐藤恵美香(飛ぶ劇場)、椎木樹人(万能グローブ ガラパゴスダイナモス)、上瀧征宏、高野由紀子(演劇関係いすと校舎)、高山実花(モンブラン部)、髙山力造(village80%)、寺田剛史(飛ぶ劇場)、服部容子、平嶋恵璃香(ブルーエゴナク)、美和哲三(14+)、吉田砂織(川笑一座)、リン(超人気族)、脇内圭介(飛ぶ劇場)/若狭勝也(KAKUTA)、佐賀野雅和(KAKUTA)、異儀田夏葉(KAKUTA)。

チケットは一般3,000円(当日3,500円)、学生(小〜大学生)2,500円(当日3,000円)、高校生〔的〕チケット1,000円(枚数限定・要学生証提示・劇場窓口前売のみ)。チケットの取り扱いは北九州芸術劇場プレイガイド・オンラインチケット、チケットぴあ(Pコード:445-526) 、ローソンチケット(L コード:87137)。お問い合わせは北九州芸術劇場093-562-2655まで。


北九州芸術劇場プロデュース『彼の地』

作・演出:桑原裕子(KAKUTA)
日時:2016年2月2日(火)19:00
        3日(水)19:00
        4日(木)14:00☆/19:00
        5日(金)19:00
        6日(土)13:00/18:00
        7日(日)13:00
   ☆:アフタートークあり
会場:北九州芸術劇場 小劇場(北九州市小倉北区室町1-1-1-11 6F)
料金:一般3,000円(当日3,500円)
   学生(小〜大学生・要学生証提示)2,500円(当日3,000円)
   高校生〔的〕チケット1,000円(枚数限定・要学生証提示・劇場窓口前売のみ)

【関連サイト】
北九州芸術劇場『彼の地』公演詳細ページ

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

LINEで送る
Pocket