女性も共感するリアルな「ブスの話」

2015.01.19

北九州市立大学演劇研究会(北九州市)の2014冬公演『ブスの話』(作・演出:前田芽衣子)が、1月23日(金)〜25日(日)、小倉北区のGallery&Cafe SOAPで上演される。

北九州市立大学演劇研究会 2014年度冬公演『ブスの話』チラシ

『ブスの話』は、北九州市立大学演劇研究会2014年度の冬の定期公演。歯に絹着せぬ直球のタイトルに、上演前から注目が集まっている。

本作は、顔にコンプレックスを抱く3人の女の子が、それぞれ自分の顔と折り合いをつけようともがき苦しむ物語。女性ならきっと誰もが共感できる、リアルな話になっているという。見所は「ずたずたにされながらも輝こうとするブスのプライドの描写」。

実際に部員から自分の顔や立場についての嫌な思い出を聞き、それを拾いながら脚本を作っていったという本作。現在、北九州市立大学演劇研究会の部員は女性が多く、「みな中学・高校時代地味だった子ばかり」とのことだが、彼女たちのリアルなエピソードが劇作にも反映されているところに期待したい。

出演は、奥彩耶香、野田春香、水口すみれ、黒木美波、浦島莉羅、榎本沙耶、揚村浩太、高尾祐介、生野彩、中村あかり。主となる3人以外のキャストが物語にどう絡んでくるのか。

チケットは現在予約受付中。前売り・当日ともに700円で1ドリンク付き。予約はCoRichチケット!・制作メールから。お問い合わせは080-8385-3234(カワノ)まで。


北九州市立大学演劇研究会 2014年度冬公演『ブスの話』

作・演出:前田芽衣子
日時:2015年1月23日(金)18:00
        24日(土)18:00
        25日(日)16:00
会場:Gallery&Cafe SOAP(北九州市小倉北区鍛治町1-8-23 2F)
料金:前売・当日ともに700円(1ドリンク付き)

【関連リンク】
『ブスの話』公演詳細ページ
北九州市立大学演劇研究会サイト
CoRichチケット!

北九州市立大学演劇研究会 2014年度冬公演『ブスの話』チラシ 北九州市立大学演劇研究会

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket