北九大劇研が定例の冬公演

2016.01.20

北九州市立大学演劇研究会(北九州)が 2016年冬公演『at Home』(作:吉田佳、演出:揚村浩太)を1月24日(日)、北九州市小倉南区若園の小倉南生涯学習センター 4階 大ホールにて上演する。

北九州市立大学演劇研究会 2016年冬公演『at Home』

本作は『at Home』、『虚言公安委員会』、『先住民』、『entrance』の4作による短編オムニバス。演出の揚村浩太より、コメントが届いた。

今回の劇は、とあるマンションに関わるさまざまな人たちのお話です。とある家族だったり、一人暮らしのチャラ男君だったりと、いろいろな人たちが楽しく生きています。そんな感じの、ちょっと不思議なお話です。よろしければぜひご来場ください!

北九州市立大学演劇研究会 2016年冬公演『at Home』稽古風景

出演は、揚村浩太、陳暁、甲斐水晶、二神健(客演)、宮崎貴羽、永田知佳子(客演)。

料金はカンパ制だが、CoRichチケット!での予約が可能。 お問い合わせは北九州市立大学演劇研究会制作部kita9-dorama@hotmail.co.jp、090-2514-4864(エノモト)まで。


北九州市立大学演劇研究会 2016年冬公演『at Home』

作:吉田佳
演出:揚村浩太
日時:2016年1月24日(日)13:00/16:00
会場:小倉南生涯学習センター 4階 大ホール(北九州市小倉南区若園5-1-5)
料金:カンパ制

【関連サイト】
北九州市立大学演劇研究会

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket