演戯集団ばぁくうの読演、次回は太宰作品

2016.01.27

演戯集団ばぁくう(福岡)が佐藤順一 読演68『トカトントン』(作:太宰治)を2月10日(水)と20日(土)、福岡市中央区六本松のアトリエ戯座で上演する。

演戯集団ばぁくう 佐藤順一 読演68『トカトントン』

青森で暮らすある青年は、頭の中で響くある音のようなものに悩まされている、という。それは、積極的行動を起そうとする時、きまって彼の脳裏を襲う、という。

毎月10日と20日に定期公演を行う演戯集団ばぁくうの読演会。今回は、太宰治の晩年の作品で、登場人物の書簡を連ねることによって間接的にストーリーが展開していく「書簡体」で書かれた短編小説『トカトントン』を読演する。

出演は、佐藤順一。チケットは現在予約受付中。前売当日共に1,500円。予約は092-736-1220(ナカノ)、nrd47497@nifty.com(ばぁくう)まで。


演戯集団ばぁくう 佐藤順一 読演68『トカトントン』

作:太宰治(新潮文庫「ヴィヨンの妻」より)
日時:2015年2月10日(水)15:00/19:00
        20日(土)15:00/19:00
会場:アトリエ戯座(福岡市中央区六本松4-11-25-5Fばぁくう内)
料金:前売当日共に1,500円

【関連サイト】
演戯集団ばぁくう(Facebookページ)
演戯集団ばぁくう

【関連記事】
演戯集団ばぁくう記事一覧

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

LINEで送る
Pocket