福岡で障がい者による舞台創作

2016.01.28

舞台公演 『ウルトラ -Lifemap-』が1月30日(土)~ 31日(日)、福岡市南区大橋のゆめアール大橋で上演される。

舞台公演『ウルトラ -Lifemap-』

「彼は ウルトラとして生きようと思った」
ユキヲは強くなりたかった
彼は変身したいと思っていた
ユキヲは赤い球体が落ちてくると思っていた
彼はユキヲを守っていた
彼は今 必殺技を持っていない

『ウルトラ -Lifemap-』は、障がいを持つ出演者の「私の世界」を基とした作品。幻聴、妄想と現実世界を行き来する、変身したいと願う男性が、思い出の世界を行き来する。

2007年度から「Lifemap」というプロジェクト名で始まった、福岡市文化芸術振興財団(福岡)とNPO法人まる(福岡)、福岡市が主催のこの企画。これまで美術作品の展示、ドキュメンタリー映像の上映、ワークショップなど、さまざまなイベントを開催してきた。今回は舞台芸術作品として、「自らを”障がいがある”と自認し、人と人の間にあることについて表現しようとするアーティスト」を公募し、選抜された10名が舞台創作に挑む。

舞台公演『ウルトラ -Lifemap-』創作の様子

出演は、伊藤嘉彦、大峯直幸、北川茉莉亜、松田祐一、山﨑明日佳、山野井寛、林田桃薫、石井悠輝雄、鍋山和弥、冬野亮。

チケットは、一般前売2,000円(当日2,500円)、障がい者前売(介護者1名にも適用)1,500円(当日2,000円)。(公財)福岡市文化芸術振興財団092-263-6265、NPO法人まる092-984-1395、marulab@maruworks.org、文化芸術情報館アートリエ(福岡アジア美術館7F)での取り扱い。お問い合わせは(公財)福岡市文化芸術振興財団092-263-6265、plan@ffac.or.jp(猪股、後藤)まで。


舞台公演『ウルトラ -Lifemap-』

日時:2016年1月30日(土)19:00
        31日(日)14:00
会場:ゆめアール大橋 (福岡市南区大橋1-3-25)
料金:一般2,000円(当日2,500円)
   障がい者(介護者1名にも適用)1,500円(当日2,000円)

【関連サイト】
WEB ARTLIER『ウルトラ』公演詳細ページ

舞台公演『ウルトラ -Lifemap-』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket