福島の「いま」を届けるひとり芝居

2016.01.28

劇団風の子九州(福岡)がひとり芝居『フクシマ発』(演出:鈴木龍男)を1月31日(日)、福岡市早良区西新の西南学院大学内 西南コミュニティーセンター1F多目的室で上演する。

劇団風の子九州 3.11を忘れない『フクシマ発』

とあるラジオ番組の公開放送を舞台に、ラジオ局のアナウンサーと新聞記者とのやりとりを通じて福島の現状を伝えます。福島県に存在する劇団だからこそ、できることがある。そんな思いで、福島の「今」を語ります。

『フクシマ発』は、福島県喜多方市にある劇団「風の子東北」の澤田修が演じる一人芝居。「3.11を忘れない」という想いから始まったこの企画は、福島の「いま」を届けることを目的としている。

チケットは、おとな1,200円、中高生1,000円。予約・お問い合わせはチケット申し込みフォーム、劇団風の子九州事務所092-841-7889まで。


劇団風の子九州 3.11を忘れない『フクシマ発』

演出:鈴木龍男
日時:2016年1月31日(日)13:00/16:00
会場:西南学院大学内 西南コミュニティーセンター1F多目的室(福岡市早良区西新6-2-92)
料金:おとな1,200円
   中高生1,000円

【関連サイト】
劇団風の子九州
劇団風の子九州(Facebookページ)

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

LINEで送る
Pocket