大体2mmが新作を北九州で上演することを、北海道で発表

2016.01.30

大体2mm(北九州)が新作『退屈という名の電車の駅のホーム』(作:藤原達郎、演出:藤本瑞樹(二番目の庭))を2016年の夏に北九州市内で上演することを、なぜか北海道で発表した。『悪い天気』のアフタートークで告知されたもの。

現時点では「駅のホームで電車を待つお話です。「欲望という名の電車」は特に関係ありません。」というコメントと、演出を二番目の庭(北九州)の藤本瑞樹が務めること、「夏」に「北九州市内」で上演されることのみが公表されている。

詳細は今後公開されていくとのこと。


大体2mm 2016年公演『退屈という名の電車の駅のホーム』

作:藤原達郎
演出:藤本瑞樹(二番目の庭)
日程:夏
会場:北九州市内

【関連サイト】
大体2mm

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket