ニクヒコのツイッターがほんとに切ないバカボンド座新作

2016.02.02

バカボンド座(北九州)が、ぶらり♪まちなか劇さんぽ参加企画として、演劇公演『ニクソン』(作・演出:渡辺明男)を3月5日(土)〜6日(日)、北九州市小倉北区大門のengelで上演する。

バカボンド座『ニクソン』

ピン芸人パクソン富岡の元・相方ニクヒコのツイッターが切ない。毎日のようにつぶやいているニクヒコのアカウントをパクソンはフォローしなかった。

過去に『パクソン』、『帰ってきたパクソン』という作品を上演しているバカボンド座。今回満を持して『ニクソン』を上演する。本作に連動する形で「ニクヒコ」のツイッターも開設されているが、2月2日時点でフォロワーは5人しかいない。

出演は、青木裕基(飛ぶ劇場)、森川松洋、渡辺明男。

料金は1,000円(ワンドリンク付)。予約・お問い合わせはbakabondoza@gmail.comまで。


平成27年度北九州芸術フェスティバル『北九州芸術工業地帯』フリンジ企画
「ぶらり♪まちなか劇さんぽ」参加作品
バカボンド座『ニクソン』

作・演出:渡辺明男
日時:2016年3月5日(土)19:00
        6日(日)14:00/18:00
会場:engel(北九州市小倉北区大門2-7-9)
料金:1,000円(ワンドリンク付)

【関連サイト】
バカボンド座
ニクヒコ(Twitter)

【関連記事】
北九州の演劇シーンを知る1か月

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket