ビートたけし原作の舞台、九州3県で

2015.01.23

東宝株式会社による『菊次郎とさき 〜北野家の逆転!?金メダル狂騒曲!〜』(原作:ビートたけし、脚本:輿水泰弘、演出:石橋冠・寺崎秀臣)が、2月3日(火)の熊本公演を皮切りに、5日(木)長崎、7日(土)福岡と九州3県で上演される。この公演は、1月3日(土)に東京のシアター1010で初演を迎え、全国17ヶ所巡演中のツアー公演でもある。

『菊次郎とさき ~北野家の“逆転!?”金メダル狂騒曲!~』熊本公演チラシ

ビートたけし原作の小説『菊次郎とさき』は、これまで三度テレビドラマ化されており、2012年には一度舞台化もされている。二度目となる今回は、東京オリンピックを5年後に控えた、高度経済成長真っ只中の東京下町の長屋が舞台。ちなみにこの年は、王貞治氏(ソフトバンクホークス球団会長)が、プロ入り初ホームランを放った年でもある。

「おいらの町にオリンピックがやってくる!?」と浮き足立つ北野家とその隣人たちの、どこか懐かしさのある、ドタバタ人情喜劇。あの時と同じく、5年後に東京オリンピックを控えた2015年の現在から、舞台を通して昭和のこの時代を思い出すのもおもしろいかもしれない。

出演は、陣内孝則、室井滋、梨本謙次郎、濱田マリ、音無美紀子ほか。

熊本公演は市民会館崇城大学ホール(熊本市中央区桜町)、長崎公演は長崎市公会堂(長崎市魚の町)、福岡公演キャナルシティ劇場(福岡市博多区住吉)で行われる。

各公演の詳細、チケット情報などは、東宝ウェブサイト及び各会場の公式サイトまで。


『菊次郎とさき 〜北野家の逆転!?金メダル狂騒曲!〜』

原作:ビートたけし
脚本 :輿水泰弘
演出 :石橋冠・寺崎秀臣

【熊本公演】
日時:2015年2月3日(火)18:30
会場:市民会館崇城大学ホール(熊本市中央区桜町1-3)
お問い合わせ:RMPチケットセンター 096-273-7038

【長崎公演】
日時:2015年2月5日(木)18:00
会場:長崎公会堂(長崎市魚の町4-30)
お問い合わせ:KTN事業部 095-827-3400

【福岡公演】
日時:2015年2月7日(土)12:00/18:00
会場:キャナルシティ劇場(福岡市博多区住吉1-2-1 キャナルシティ博多ノースビル4F)
お問い合わせ:M.I.O. 096-288-6696

【関連サイト】
東宝演劇ウェブサイト

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket