身体だけで表現する、ふたりの人生

2016.02.03

Nomad(北九州)と陰湿集団(福岡)が平成27年度北九州芸術フェスティバル『北九州芸術工業地帯』フリンジ企画「ぶらり♪まちなか劇さんぽ」参加作品『pump』(作:工藤菜香(Nomad)、演出:山本貴久(陰湿集団))を 2月13日(土)、北九州市小倉北区魚町のまなびとESDステーションで上演する。

平成27年度北九州芸術フェスティバル『北九州芸術工業地帯』フリンジ企画 「ぶらり♪まちなか劇さんぽ」参加作品 Nomadと陰湿集団『pump』

今回の作品は、陰湿集団がC.T.T.KITAKYUSHU試演会で上演した『pump』を、Nomadの工藤菜香がアレンジしたもの。上演時間は1時間にも満たない短編ではあるが、初めての合同公演で、いつも以上の緊張感をもって稽古に臨んでいるという。

本作品は、すれ違うふたりの職業人の人生を、役者の言葉と身体に乗せて表現している。今回の会場は横長の空間で、音響・照明効果は一切用いない。役者の言葉と身体からのみ感じとれる物語が、どのように空間を形作っていくのか期待したい。

『pump』の上演に向けて、脚本の工藤菜香からコメントが届いた。

今回、脚本を書いてみたわけですが、普通にぼそぼそ読んじゃうと何の面白味もない作品で。でも、稽古場で遊んでみるにはすごく幅の広い設計図ができたなと思っています。2Dのぺらぺらな言葉たちが、演出の山本さんと、そして俳優の2人によってどう3Dに立ち上がってくるのか。きっと稽古場で格闘していると思いますので、つまり見所は本番でしか観られない劇空間そのものです。私も楽しみです、よろしくお願いします。

出演は、鈴木春弥(Nomad)、長野真結(陰湿集団)。

チケットは、前売当日共通で一般500円、学生100円。予約・お問い合わせはinsitusyudan@gmail.com、090-8993-2369(山本)まで。


平成27年度北九州芸術フェスティバル『北九州芸術工業地帯』フリンジ企画
「ぶらり♪まちなか劇さんぽ」参加作品
Nomadと陰湿集団『pump』

作:工藤菜香(Nomad)
演出:山本貴久(陰湿集団)
日時:2016年2月13日(土)13:00/15:00/17:00
会場:まなびとESDステーション(北九州市小倉北区魚町3-3 中屋ビル地下1階)
料金:一般500円
   学生100円

【関連サイト】
陰湿集団
陰湿集団(Twitter)
Nomad(facebook)
Nomad(Twitter)

【関連記事】
北九州の演劇シーンを知る1か月

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

LINEで送る
Pocket