鹿児島演劇協議会がつか作品をリーディング

2016.02.05

鹿児島演劇協議会プレゼンツ リーディング公演VOL.5『戦争で死ねなかったお父さんのために』(作:つかこうへい、演出:宇都大作)が2月13日(土)、鹿児島市山下町の鹿児島県民交流センター 中ホールで上演される。

鹿児島演劇協議会プレゼンツ リーディング公演VOL.5『戦争で死ねなかったお父さんのために』

昭和50年頃、一人のお父さんのもとに、30年遅れで大日本帝国陸軍からの召集令状が配達される。令状は、戦時中、現金書留と間違えられ盗まれ、彼に届かなかったのだ。戦争が過去のものとなった経済の繁栄のただ中、それでも彼は、‟戦地”をめざす。見送るのは警察署長と郵便局長。二人は、戦地での心構えや自身の体験を語り、お父さんも戦争についての期待や幻想を膨らませる。

鹿児島演劇協議会は、市民に多くの舞台芸術に触れてもらい、親しみを持ってもらうという趣旨のもと、2007年に設立。現在11の団体と10名の個人によって構成されており、『鹿児島演劇見本市』と『リーディング公演』の2つを毎年開催している。今回は、つかこうへいの『戦争で死ねなかったお父さんのために』をリーディング形式で上演する。

出演は、有川勝美(劇団上町クローズライン)、とめ貴志、原田耕太郎(劇団鳴かず飛ばず)児玉俊和(演劇ユニットGREENCARDa.k.a)、徳田英太郎、西田千穂(JAZZSINGER)。

チケットは前売当日ともに800円。予約・お問い合わせは、鹿児島演劇協議会099-219-7671、hjntg616@ybb.ne.jpまで。


鹿児島演劇協議会プレゼンツ リーディング公演VOL.5『戦争で死ねなかったお父さんのために』

作:つかこうへい
演出:宇都大作(劇団上町クローズライン)
日時:2016年2月13日(土)19:00
会場:鹿児島県民交流センター 中ホール(鹿児島市山下町14-50)
料金:800円

【関連サイト】
鹿児島演劇協議会
鹿児島演劇協議会(Facebook)

【関連記事】
鹿児島でお得に8演目が観られる2日間!

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

LINEで送る
Pocket