メメントCが2年ぶりの熊本公演

2016.02.08

メメントC(神奈川)が第12回公演『安全区/Nanjing』(作・演出:嶽本あゆ美)を3月25日(金)〜26日(土)、熊本市中央区万町早川倉庫で上演する。

メメントC 第12回公演『安全区/Nanjing』

「私を毟り弄ぶあなたも又、奪われていく人間なのです」

「日中戦争と堀田善衞を巡る三部作」として、2004年『かつて東方に国ありき』、2012年『クララ・ジェスフィールド公園で』に続き2014年に上演された『南京・Nanjing』を改題。「南京虐殺事件」を主軸に、中国人文化人と日本人情報将校の相克と交流を描く。文明間に横たわる、「侵略」という加害と交わりをテーマにした会話劇。濃厚で膨大な会話劇が、俳優の巧みな台詞術と身体表現によって立体化される。また、即興的な劇中音楽が、舞台と観客席を越境する。

メメントC 第12回公演『安全区/Nanjing』

メメントCにとって、これが2014年の文化庁芸術祭受賞作『ダム』に続いて2回目となる熊本公演となる。

出演は、立花弘行、清田正浩、間宮啓行、羽場さゆり、鈴音彩子(鈴音工房)、岡野愛。

チケットは一般3,500円(当日4,000円)、学生2,500円(当日3,000円)。予約はメールもしくはカンフェティから可能。お問い合わせはメメントC 080-5526-0109、mementc2014@gmail.comまで。


メメントC 第12回公演『安全区/Nanjing』

作・演出:嶽本あゆ美
日時:2016年3月25日(金)19:00
        26日(土)13:00/17:00
会場:早川倉庫(熊本市中央区万町2-4)
料金:一般3,500円(当日4,000円)
   学生2,500円(当日3,000円)

【関連サイト】
メメントCの世界

メメントC 第12回公演『安全区/Nanjing』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

LINEで送る
Pocket