北九州で編集者・ライターを囲む座談会開催

2016.02.13

北九州芸術劇場による劇場塾2015 オープンレクチャーvol.3「観る&語る・劇場と演劇を2倍楽しむ!」が2月23日(火)、北九州市小倉北区室町の北九州芸術劇場 創造工房にて行われる。

劇場塾2015オープンレクチャーvol.3「観る&語る・劇場と演劇を2倍楽しむ!」

2012年度より、これからの地域文化の振興を担う人材の育成や人的ネットワークの形成を目的に、舞台芸術分野の専門家を招き、レクチャーやワークショップなどを開催している北九州芸術劇場の「劇場塾」。今年度は、芸術をより深く知り、楽しむきっかけとなることを目指したオープンレクチャーを行っている。レクチャー第3弾となる今回は「観る&語る・劇場と演劇を2倍楽しむ!」と題し、座談会形式で行われる。

講師は、東京在住でありながら九州の演劇も数多く観劇している編集者・ライターの大堀久美子。「これまでに観た中で心に残る作品は?」「普段演劇を観る時にどこに注目している?」「今後おすすめの劇団は?」などをざっくばらんに語り合いながら、演劇の、そして劇場のディープな楽しみ方を一緒に探す。

料金は500円、要事前申し込み。詳細は北九州芸術劇場HP参照。お問い合わせは北九州芸術劇場「劇場塾2015オープンレクチャー」係093-562-2620まで。

大堀久美子(編集者・ライター)

東京都出身。編集者、ライター。角川書店に4年半の勤務後退社。フリーランスの編集者、ライターとなる。雑誌や劇場発行の広報誌などの記事の企画・取材・執筆、書籍編集・執筆のほか、演劇公演や映画などのパンフレット編集を多く手掛けている。現代演劇の他、コンテンポラリーダンスや古典芸能にも触手を伸ばすほか、ライフワークとして国内各地の地域演劇の現場を訪ね歩いている。演劇誌「シアターガイド」にて「劇顔」と、偶数月号に地域の舞台芸術を取材する「観る・知る・出会う~『旅』の理由は演劇」を連載中。


劇場塾2015オープンレクチャーvol.3「観る&語る・劇場と演劇を2倍楽しむ!」

講師:大堀久美子
日時:2016年2月23日(火)19:00
会場:北九州芸術劇場 創造工房(北九州市小倉北区室町1丁目1-1-11)
参加料:500円
参加資格:小学生以上
募集人数:30名程度(先着順、定員に達し次第締め切り)
応募締切:2016年2月14日(日)必着

【関連サイト】
劇場塾2015 オープンレクチャーvol.3「観る&語る・劇場と演劇を2倍楽しむ!」詳細ページ

【関連記事】
70年の北九州演劇史が聞けるレクチャー

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

LINEで送る
Pocket