北九州でシアターラボ、締め切り迫る

2016.02.16

北九州芸術劇場が、4月に行われる「シアターラボ2016」の参加者を募集している。

演劇をやりたいけど何から始めていいのかわからない、また演劇に関わりたい、自分で新しい劇団を作りたい、といったさまざまなニーズに応える北九州芸術劇場の人気企画「シアターラボ」。短期間ではあるが集まったメンバーを劇団員として受け入れ、スタッフワークから実演に対するレクチャー、総合的な公演製作のノウハウを余すことなく公開しており、この企画がもととなって生まれた劇団も少なくない。

今年度は2015年9月から戯曲講座を開始。約半年をかけて新人劇作家たちが書いた戯曲を、劇作家本人による演出のもと、シアターラボのメンバーでリーディング公演として上演する。4月4日(月)から2週間限定の劇団がスタート。短期間で劇場スタッフが舞台・照明・音響のアドバイザーとして関わり、参加者はスタッフワークから役者までを実際に担当する。

2月19日(金)締め切り。申し込み方法等は北九州芸術劇場HP参照のこと。毎年新たな出会いを生んでいるこの企画。「なにから始めたらいいのかわからない、でもなにかやってみたい!」と思っている意欲のある方は、ぜひ北九州芸術劇場HPをチェックしてほしい。お問い合わせは北九州芸術劇場「シアターラボ2016」係(担当:野林)093-562-2620まで。


北九州芸術劇場『シアターラボ2016』期間限定劇団員募集
日程:2016年4月4日(月)~4月17日(日)
会場:北九州芸術劇場 創造工房(北九州市小倉北区室町1丁目1-1-11)
応募資格:高校生以上でシアターラボ企画対象に該当すると自分で思える人
     原則、全日程に参加可能な方
     ※高校生は保護者の同意が必要
募集人数:20名(スタッフ約10名、役者約10名)
参加費:3,500円
応募締切:2016年2月19日(金)必着

【関連サイト】
北九州芸術劇場「シアターラボ2016」詳細ページ

【関連記事】
期間限定劇団のカフェ公演

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket