乱世の賞金稼ぎが帰って来る!

2016.02.19

みくにっこ劇団Rainbow-kids(小郡)が第14回本公演『ダイナマイトマリリン セカンドギア』(脚本:大平大悟、演出:田中由美)を2月21日(日)、小郡市大板井の小郡市文化会館 大ホールで上演する。

みくにっこ劇団Rainbow-kids 第14回本公演『ダイナマイトマリリン セカンドギア』

あの賞金稼ぎが帰って来る。賞金を皮切りに次々と張り巡らされる陰謀と罠。強欲で自己中心的、わがまま放題、天真爛漫なダイナマイトマリリンが虹子のややこしい話を快刀乱麻。2年前に上演した『ダイナマイトマリリン』の続編。さらなるパワーアップに乞うご期待。

たくましい青少年の育成を目指して、福岡県内で展開されている「青少年アンビシャス運動」。その一環として、さまざまな世代の交流拠点となる「アンビシャス広場」が福岡県内各地に設置されている。Rainbow-kidsの活動拠点となっている小郡市の「みくにっこアンビシャス広場」は、2002年に開設。居場所づくりからさらに一歩前進して、「学芸会もない昨今、自己を表現する場のない子どもたちに表現する場を提供しよう」と思い立ったのがRainbow-kidsが結成したきっかけとなった。今回は10人を超える新人を迎え、基礎から猛特訓しているという。

チケットは無料。お問い合わせは劇団Rainbow-kids 090-8417-5127(田中)、rainbow-kids3925@hotmail.co.jpまで。


みくにっこ劇団Rainbow-kids 第14回本公演『ダイナマイトマリリン セカンドギア』

脚本:大平大悟
演出:田中由美
日時:2016年2月21日(日)14:00
会場:小郡市文化会館大ホール(小郡市大板井136-1)
料金:無料

【関連サイト】
劇団Rainbow-kids
青少年アンビシャス運動

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

LINEで送る
Pocket