会場が墨の香りに包まれる!?

2016.02.19

春日市大谷の春日市ふれあい文化センターが実施している演劇セミナーの受講生による、15th春日ジュニアドラマセミナー発表公演『不思議な筆』(脚本・演出:後藤香(劇団go to))が2月20日(土)~21日(日)、同センターのサンホールにて上演される。

春日市ふれあい文化センター 15th春日ジュニアドラマセミナー発表公演『不思議な筆』

ある日、不思議な老人から筆をもらう、字が汚い女の子コボ。あっという間に皆が憧れる綺麗な字を書けるようになったコボは、何故か同じ学校に通うアイドルグループの秘密や、大好きな先生の悪事を知ってしまう。筆の力を使って、何とか皆を幸福にしようとするコボだったが……。

小学4年生から中学2年生まで20名の受講生たちが、昨年10月から約5か月にわたってプロから指導を受けてきた。この、ジュニアドラマセミナーの仲間とともに稽古を積み、協力しながら創り上げてきた舞台の幕がいよいよ上がる。子どもたちが舞台上で実際に習字を書くのも見どころ。会場が墨の香りに包まれることだろう。

チケットは全席自由で前売300円、当日500円。お問い合わせは春日市ふれあい文化センター092-584-3366まで。


春日市ふれあい文化センター 15th春日ジュニアドラマセミナー発表公演『不思議な筆』

脚本・演出:後藤香(劇団go to)
日時:2016年2月20日(土)19:00
        21日(日)14:00
会場:春日市ふれあい文化センターサンホール(春日市大谷6-24)
料金:前売300円(当日500円)※3歳以上有料

【関連サイト】
春日市ふれあい文化センター『不思議な筆』詳細ページ

春日市ふれあい文化センター 15th春日ジュニアドラマセミナー発表公演『不思議な筆』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket