劇団きらら、今年も東京へ!

2016.02.25

昨年末、多くの観客を元気づけた劇団きらら(熊本)の新作『ガムガムファイター』(作・演出:池田美樹)。4月15日(金)〜17日(日)に東京都北区王子の王子スタジオ1で上演されることが決まった。

劇団きらら『ガムガムファイター』

『ガムガムファイター』は、広告代理店の社員を辞め、ラブホテルの清掃アルバイトという「底辺仕事」に就いた中年男性の物語。もう後がない人々を、冷静に、丁寧に描いた本作は、さまざまな年代の人々の背中を押すエールのような物語となり、多くの観客の共感を生んだ。

劇団きらら『ガムガムファイター』熊本公演(撮影:劇団きらら) 劇団きらら『ガムガムファイター』熊本公演(前列左から、オニムラルミ、有門正太郎)(撮影:劇団きらら)
劇団きらら『ガムガムファイター』熊本公演(撮影:劇団きらら)

2015年11月〜12月に熊本・福岡で上演された本作。福岡公演最終日には、交通機関の大幅な乱れで公演時間までに会場にたどりつけない観客も多数いたため、急遽追加公演として1ステージ追加。その決断の速さと潔さにも感銘を受けた者が多かった。

会場は王子小劇場が運営する王子スタジオ1。王子小劇場といえば、同劇場が行っている佐藤佐吉賞において、劇団きららの前作『ぼくの、おばさん』が脚本部門で最優秀賞を受賞したことも記憶に新しい。本作が東京の観客にどのように響くのか注目したい。

出演は、有門正太郎(飛ぶ劇場)、オニムラルミ、宗真樹子、寺川長(大帝ポペ)、池田美樹。

チケットは日時指定・全席自由で一般前売2,000円(当日2,300円)、高校生以下1,000円(当日券のみ)。CoRichチケット!での取り扱い。お問い合わせは劇団きらら096-346-3437まで。


劇団きらら『ガムガムファイター』

作・演出:池田美樹
日時:2016年4月15日(金)19:00
        16日(土)14:00/19:00
        17日(日)12:00/16:00
会場:王子スタジオ1(東京都北区王子2-30-5)
料金:一般前売2,000円(当日2,300円)
   高校生以下1,000円(当日券のみ)

【関連サイト】
劇団きらら

【関連記事】
「底辺仕事」を描く!きらら30年目の新作
速報!劇団きらら本日急遽追加公演決定
劇団きらら、佐藤佐吉賞脚本部門で最優秀賞受賞

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

LINEで送る
Pocket