2016年卒業生(仮)たちの卒業公演

2016.02.25

福岡県内の大学在学中で2016年に卒業を予定している学生が集まって公演を行う、16年卒(仮)福岡県大学演劇合同卒業公演『恋愛戯曲』(作:鴻上尚史、演出:松本花穂)が3月9日(水)~12日(土)、福岡市城南区七隈の福岡大学構内有朋会館3F大ホールで上演される。

16年卒(仮)福岡県大学演劇合同卒業公演『恋愛戯曲』

恋愛ドラマの有名脚本家、谷山真由美。プロデューサー向井は、放送間近の台本を催促しようと彼女の山荘を訪れる。しかし台本は全く進んでいなかった。完成台本を持って来れなければクビにすると上司に言われ焦る向井に、谷山は言う。
「私と恋に落ちて頂戴」
現実、脚本、脚本の中の脚本。3つの世界を行き来しながら、登場人物たちは「本物の愛」にたどり着いていく。大学生活のほとんどを演劇にぶっこんだ女たちの最後のお芝居。どうぞ、ご鑑賞あれ。

参加メンバー全員が2012年に入学した同期で構成されており、本公演が4年間の集大成となる。福岡大学、福岡女学院大学、西南学院大学をはじめとして、複数の大学や団体の先輩・後輩たちと関わりながら準備を進めているという。本公演にあたっては、「今まで関わった方々への感謝の気持ちを込めて精一杯頑張ります」とコメントしている。

出演は、本山真帆(福岡女学院大学) 藤岡美有(福岡大学) 河口愛(福岡大学)、9日・11日に松本佳南(福岡大学)、入江好海(福岡大学)、10日・12日に松本花穂(西南学院大学)、松嶋小百合(西南学院大学)。

料金は無料。予約・お問い合わせはfkok2012@gmail.comまで。


16年卒(仮)福岡県大学演劇合同卒業公演『恋愛戯曲』

作:鴻上尚史
演出:松本花穂
日時:2016年3月9日(水)13:00
       10日(木)13:00
       11日(金)13:00
       12日(土)13:00
会場:福岡大学構内有朋会館3F大ホール(福岡市城南区七隈8-19-1)
料金:無料

【関連サイト】
16年卒(仮)福岡県大学演劇合同卒業公演(Twitter)

16年卒(仮)福岡県大学演劇合同卒業公演『恋愛戯曲』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket