サンピリが福岡・長崎・熊本で一人芝居

2016.03.06

サンピリ(福岡)が『ラブ・イン・ヘル』(演出:元一)を3月12日(土)~13日(日)に福岡市中央区大名のkonya-gallery、3月17日(木)に諫早市八天町の諫早独楽劇場、3月26日(土)~27日(日)に熊本市東区東本町の花習舎で上演する。

サンピリ『ラブ・イン・ヘル』

今年度はワンコイン実験シアター、INDEPENDENT:FUK15、ミソゲキ2015、とんじる祭などへの参加や、他地域での公演も行い、福岡でもっとも精力的に活動している団体のひとつであるサンピリ。今回は、万能グローブ ガラパゴスダイナモス(福岡)の横山祐香里を迎えての一人芝居を、福岡、長崎、熊本の3か所で行う。

演出の元一、俳優の横山祐香里よりコメントが届いた。

元一

自分を俳優だなんて意気込んでせっせと活動していたときの話なんですけど、「お前は何を伝えたくて役者やってるの」って親父に聞かれたことがあります。僕は、何にもわかっちゃいないこのおっさんに対して「俳優にはそんなものないよ。作品によって変わるんだよ。」と酒も入っていたので半ばキレ気味にそう返答したような気がします。向こうは首をかしげてまた何かぶつぶつ言っていて、こっちはこっちで負けじとぐるぐるしていた覚えがあります。今はね、僕は俳優は何か使命めいたものを背負っていた方がいいんじゃないかなと思うようになりました。闇雲にどこかの劇団さんやプロデュース公演に出まくるのも、劇団所属の俳優として一つの団体の出演に絞るのも自由なんですけど、でも、蛇口ひねったら出てくる水じゃないんだから、そんなに「はいはい」飛び回ってもねって。今回は7年ほどの付き合いの横山祐香里に僕の人生を背負わします。「ラブ・イン・ヘル」が彼女にとって本当に大切な一本、僕にとっても大切な一本になりますように。

横山祐香里

念願の一人芝居です。1人で舞台に立つなんて怖い怖い!とずっと思っていました。弾き語りミュージシャンを見ては、すごいな~と。だからこそやります!一人芝居をやるならこの人と、と思っていた竹内元一と、そして敬愛するバンドthecampsの曲をモチーフに。1人の女の人と思いっきり向き合いたいと思います。それが、誰かの何かになれば嬉しいです。

チケットは当日前売り共に1,500円。予約は、福岡公演はこちら、長崎公演はこちら、熊本公演はこちらから。福岡公演の12日(土)19時と13日(日)14時の回は残席わずか。お問い合わせはサンピリ080-31870544、sunpiri.form@gmail.comまで。


サンピリ『ラブ・イン・ヘル』

演出:元一
料金:1,500円

【福岡公演】
日時:2016年3月12日(土)19:00
        13日(日)14:00/19:00
会場:konya-gallery(福岡市中央区大名1-14-28)

【長崎公演】
日時:2016年3月17日(木)19:00
会場:諫早独楽劇場(諫早市八天町15-4KGビル2F)

【熊本公演】
日時:2016年3月26日(土)19:00
        27日(日)14:00/19:00
会場:花習舎(熊本市東区東本町1-62-3F)

【関連サイト】
サンピリ
サンピリ(Twitter)

【関連記事】
サンピリが福岡・北九州・名古屋の3都市ツアー

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

LINEで送る
Pocket