錦織一清による、若い役者たちが飛躍する舞台開幕

2016.03.21

錦織一清クォリファイングトライアルプロジェクト『あゝ同期の桜 ~風になった空の男たち~』(作:榎本滋民、脚色・演出:錦織一清、潤色:上田浩寛)が3月23日(水)~24日(木)、福岡市博多区の博多リバレインホールにて上演される。

錦織一清クォリファイングプロジェクト『あゝ同期の桜 ~風になった空の男たち~』

「クォリファイング」とは「メジャー大会への出場資格を持たない選手が、出場資格を得るために参加する戦い」という意味を持ち、ゴルフのトーナメントなどで広く使用されている名称。これを演劇の世界に置き換え、世間では全く無名の若い役者たちが飛躍する為の夢やチャンスを与えたい、自分を育ててくれた演劇界を活性化したい、恩返しがしたいという願いを込めて、若きチャレンジャー達の情熱を表現する場所を提供するために2014年に錦織一清が立ち上げたプロジェクト。また、演出を務める錦織自身もチャレンジャーとして、規制にとらわれないアトリエ空間に拘った作品創りを目指す。

本作品は毎日新聞社発刊の海軍飛行予備学生14期会による遺稿集「あゝ同期の桜 帰らざる青春手記」が原本になっている。昭和42年2月国立劇場での新国劇創立50周年記念公演で初演され、豊島中佐に島田正吾、庄司上整曹に辰巳柳太郎、出陣学徒に大山克己、緒方拳、若林豪等が扮して大評判となり、各地で再演された。また、同年4月にはNETで連続テレビドラマとして放送され、6月には東映から中島貞夫監督により映画化された。脚本の榎本滋民自身も学徒動員で、九州の海軍基地の航空隊で油まみれになりながらエンジンの整備をし、終戦の年の4月に飛行予備学生に合格した経歴を持ち、志願ではなく徴兵で特攻要員となった第14期生を、真に兄と慕っていたという。

出演は、三浦祐介、及川いぞう、四天王寺紅、胡蝶英治、小川智之、藤村一成、森田祐吏、山下直哉、祁答院雄貴、蛇澤多計彦、奈木野美幸、立花瑠菜、林雄大。

チケットは日時指定自由席5,000円。ピクニックチケットセンター、チケットぴあ、ローソンチケット、e+での取り扱い。お問い合わせはピクニックチケットセンター050-3539-8330まで。


錦織一清クォリファイングプロジェクト『あゝ同期の桜 ~風になった空の男たち~』

作:榎本滋民
脚色・演出:錦織一清
潤色:上田浩寛
日時:2016年3月23日(水)14:00/19:00
        24日(木)12:00/15:30
会場:博多リバレインホール(福岡市博多区下川端町3-1 博多リバレイン地下1階)
料金:5,000円

【関連サイト】
ピクニック『あゝ同期の桜』詳細ページ

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

LINEで送る
Pocket