劇団あまりものの第3回公演は、謎の多いサスペンス劇

2016.03.21

劇団あまりもの(福岡)が第3回公演『-DARK★SIDE-』(脚本:森田浅基、演出:矢ヶ部祐作)を3月26日(土)~27日(日)、福岡市博多区下川端町の博多リバレインホールで上演する。

劇団あまりもの 第3回公演『-DARK★SIDE-』

どことも知れぬ場所で目が覚めた6人の男女。誰が何の目的で集めたのか、抜け出せぬ空間の中で、繰り広げる推論が思わぬ方向へと突き進む。幾通りも存在する真実の中に存在する事実を探る事が出来た時、本当のDARK★SIDEを目撃する事となる!

本作品は、6人の男女が抱える闇を描いたサスペンス劇。劇団サイトにて配信されている関連動画を観ると、割引のサービスがある。また、チラシや当日配布のパンフレットには本作の「謎」が隠されており、舞台作品以外での仕掛けも散りばめられている。今回の公演にあたって、演出の矢ヶ部祐作よりコメントが届いた。

毎回色んな客演人が色濃く役を演じてくれるので稽古場は和気あいあいと作品作と向き合ってます。真面目にふざけながら、色んな見え方を模索して、そこから磨いていってます。前回の公演同様、東京から客演の方が2人来てくれます。この2人がまた曲者で良い意味で舞台を搔き乱してくれます! まだまだ舞台が進化していくと思うので、是非お時間ある方は遊びに来てみて下さい!

出演は、矢ヶ部祐作、関大悟、橋本祐里(福岡オトメ歌劇団)、いっくん(福岡オトメ歌劇団)、阿部天音、井崎藍子、黒木祐司、藤本宏次郎(じゃがいも村)。

チケットは前売当日ともに1,600円。劇団サイトのあまりものチャンネルにて配信されている4つの舞台連動動画のキーワードをチラシに記入すると、1つの動画につき100円の割引あり。予約・お問い合わせは劇団あまりものyakabeyuusaku@gmail.comまで。


劇団あまりもの 第3回公演『-DARK★SIDE-』

脚本:森田浅基
演出:矢ヶ部祐作
日時:2016年3月26日(土)14:00/18:00
        27日(日)13:00/17:00
会場:博多リバレインホール(福岡市博多区下川端町3-1)
料金:1,600円

【関連サイト】
劇団あまりもの
劇団あまりもの(Facebook)
劇団あまりもの(twitter)

劇団あまりもの 第3回公演『-DARK★SIDE-』 劇団あまりもの 第3回公演『-DARK★SIDE-』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

LINEで送る
Pocket