親子で感じる演劇体験

2015.01.25

劇団風の子九州(福岡市)が、0〜2歳の乳幼児とその親を対象にした作品『びぼ~ん』(構成・演出:川島二郎)を、2月17日(火)に福岡市早良区百道のももちパレス小ホール、2月20日(金)に福岡市中央区天神のアクロス福岡円形ホールの2か所で上演する。

劇団風の子九州『びぼ~ん』チラシ

九州はもとより広く全国で、子ども向けの作品を上演している劇団風の子九州は、主に小学校や幼稚園、保育園などでの公演を、年間600ステージもこなしている。今回は、さらに小さい乳幼児とその親を対象とした作品を上演することとなった。

親は子どもと一緒に芝居を観ることに幸せを感じながら、子どもは今まで接触したことのない新しい世界を感じながら、それぞれに発達のリズムに合わせて成長していく、そのきっかけになればと思い作られた作品だという。特にストーリーがあるわけではなく、役者たちの表現や光や音などの抽象的なイメージで、命の誕生を描き出す。タイトルの『びぼ~ん』とは、「be born(生まれてください)」の意味。親子が一緒にこの世に存在する喜びを感じて欲しいとのことだ。

出演は井上真利、草河竜己、寺崎花絵。

チケットは大人1,500円、子ども1,000円(3才未満)、親子券2,000円(大人1名・子ども1名)、各会場限定30組で、事前申し込みが必要。お問い合わせ・お申し込みは、劇団風の子九州ホームページの申し込みフォーム及び092-841-7889(劇団風の子九州)まで。


劇団風の子九州『びぼ~ん』

構成・演出:川島二郎
日時:2015年2月17日(火)10:30(開場は開演の5分前)
会場:ももちパレス小ホール(福岡市早良区百道2丁目3-15)

日時:2015年2月20日(金)11:00(開場は開演の5分前)
会場:アクロス福岡円形ホール(福岡市中央区天神1丁目1-1)

料金(各会場共通):大人1,500円、子ども1,000円(3才未満)、親子券:2,000円(大人1名・子ども1名)※要事前申し込み

【関連サイト】
劇団風の子九州
『びぼ~ん』公演詳細ページ

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket