ZIG.ZAG.BITE、7月に攻めの第2回公演

2016.03.23

劇団ZIG.ZAG.BITE(福岡)が第二回公演『チクリトアオイ』(脚本・演出:大串到生)を7月17日(日)~24日(日)、福岡市博多区築港本町の湾岸劇場博多扇貝で上演する。

劇団ZIG.ZAG.BITE 第二回公演ハードロック御伽草子Vol.2『チクリトアオイ』

ミネタ、ダイスケ、おっつん、リュウタロウの4人で活動しているバンド「MIDOReeeN」。高校時代から活動を続けていた彼らだったが、ドラムのリュウタロウの脱退により、解散の危機に面していた。残った三人のメンバーは、ドラム不在のまま竹藪の中にある物置で練習を続けていた。七夕の夜。現状にヤケになった三人は、笹ではなく竹の枝に短冊をぶら下げた。「新メンバーと、願わくば、可愛い彼女が欲しい」。馬鹿馬鹿しい願いだと笑う三人の前に、一人の女が現れる。彼女の名前は、カグヤ。美しい容姿と、確かなドラムの腕を兼ね備えた、まさに三人が願った通りの女だった。

2015年に、元WET BLANKET(福岡)の大串到生を中心に結成された「劇団ZIG.ZAG.BITE」。劇団名の由来は、「生意気なくせにサービス精神旺盛で中途半端だ」と言われた大串到生の、「もっと周りに噛み付いてジグザグの歯形を残してやろう」という想いから。

前作に続くハードロック御伽草子。第2弾となる『チクリトアオイ』は、竹取物語をモチーフに、大串の体験を掛け合わせたメッセージ性の強い「青春ロックストーリー」。公開ゲネプロを含めた全13ステージ、座席数限定で学生無料など、若さあふれる劇団の攻めの姿勢が感じられる。

出演は、椎木樹人(万能グローブガラパゴスダイナモス)、下村結香(FOURTEEN PLUS)、迫雅貴(恋愛体質)、権藤拓(ゴンチャンドン)、テシマケント、川上莉穂、舞原より、藤田萌那(以上、劇団ZIG.ZAG.BITE)。

チケットは一般前売2,000円(当日2,300円)、座席数限定で学生無料。公開ゲネプロ500円。予約・お問い合わせはzig_zag_bite@yahoo.co.jp、080-3220-6537(ZZB制作)まで。


劇団ZIG.ZAG.BITE 第二回公演ハードロック御伽草子Vol.2『チクリトアオイ』

脚本・演出:大串到生
日時:2016年7月17日(日)公開ゲネプロ(時間未定)
        18日(月)13:00/19:30
        19日(火)13:00/19:30
        20日(水)13:00/19:30
        21日(木)休演日
        22日(金)13:00/19:30
        23日(土)13:00/19:30
        24日(日)11:00/15:00
会場:湾岸劇場博多扇貝(福岡市博多区築港本町2-1福岡サンパレス内)
料金:一般前売2,000円(当日2,300円)
   学生無料(座席数限定)
   公開ゲネプロ500円

【関連サイト】
劇団ZIG.ZAG.BITE
劇団ZIG.ZAG.BITE(Twitter)

【関連記事】
元WET BLANKETの俳優が新劇団

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

LINEで送る
Pocket