ハコベラロボ、しぶしぶメンバーが引き取り

2016.03.28

ハコベラ(北九州)が第2回公演『地団駄』で使ったハコベラロボの引き取り手を探していた(既報)が、このたびメンバーの金子愛里がしぶしぶ引き取る形となった。

ハコベラロボは、3月31日(木)に北九州市小倉北区大門のengelにて行われる『りんごのやりたいほーだい!』で使われるという。

『りんごのやりたいほーだい!』

『りんごのやりたいほーだい!』は、進学のため3月で北九州を離れてしまうりんご(空中列車)が、地元での最後の夜にやりたいことを全部やってしまうという自主プロデュース企画。メイドカフェ、演劇、ライブ、ダンス、マジック、漫談など、なんでもやるという。

ゲスト出演は、あぁちゅ、ASAMI、てらもとゆうじ、秦穴創、ひめちゃん、藤井邦博、藤田イサヲ、ふっしー、溝野ボウフラ、宮野岳、VBキラー、紫川カナシミ合唱団(仮)、PELOほか。

りんごの北九州最後の夜を見届けるついでに、ハコベラロボが使われるのかどうかも気にしてほしい。


『りんごのやりたいほーだい!』

日時:2016年3月31日(木)18:00
会場:engel(北九州市小倉北区大門2-7-5)
料金:投げ銭制(要1ドリンクオーダー)

【関連サイト】
りんご@空中列車(Twitter)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket