不思議少年が2演目の延期・中止を発表

2016.04.21

不思議少年(熊本)が、今月上演予定だった2演目の延期・中止を発表した。

4月23日(土)に予定されていた熊本県子ども劇場での公演『あそびのなかに』が延期、翌24日(日)に予定されていた「第6回熊本ふるまち『春酒』酒蔵まつり」での公演『野白金一物語』は、催事自体が開催中止となった。

不思議少年代表の大迫旭洋は、劇団の公式ブログで次のように述べている。

4/23に予定されていました子ども劇場「遊びのなかに」という作品集は延期となりました。
開催の日時が決まりましたら、またこちらでご報告させていただきます。

4/24の酒蔵まつりは中止です。野白金一物語という演目、また必ずどこかで上演いたします。

楽しみにされていたみなさま、本当に申し訳ありません。絶対に、戻ってきます。そのときは楽しい演劇で、やわらかく笑い合える時間をみなさんと共有したく思います。

なお、「第6回熊本ふるまち『春酒』酒蔵まつり」の会場でもあり、熊本の演劇のメッカのひとつでもある早川倉庫は、本日Facebookに被害状況の写真を6点アップしている。築140年にものぼる建物ではあるが、倒壊は免れた。

【関連サイト】
不思議少年
不思議少年ブログ
熊本県子ども劇場
合名会社早川倉庫(Facebook)
【開催中止】第6回熊本ふるまち『春酒』酒蔵まつり(Facebook)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket