鄭義信作品が5年ぶりに北九州に登場

2016.05.04

『パーマ屋スミレ』(作・演出:鄭義信)が6月11日(土)~12日(日)、北九州市小倉北区室町の北九州芸術劇場 中劇場で上演される。

『パーマ屋スミレ』

1965年、九州。「アリラン峠」と呼ばれた小さな町があった。そこからは有明海を一望することができた。アリラン峠のはずれにある「高山厚生理容所」には、元美容師の須美とその家族たちが住んでいる。須美の夫の成勲は炭鉱での爆発事故に巻きこまれ、CO患者(一酸化炭素中毒患者)となってしまう。須美の妹・春美の夫もまたCO患者となり、須美たちは自分たちの生活を守るために必死の戦いを始めた。しかし、石炭産業は衰退の一途をたどり……。

1960年代半ばの九州の炭鉱町に店を構える”高山厚生理容所”を舞台に、在日コリアンの炭鉱労働者とその家族、そして彼らを取り巻く人々に光を当てた本作。いつか”パーマ屋スミレ”を開店させたいと願う在日コリアンの元美容師・高山須美と、その夫で炭鉱事故が原因の一酸化炭素中毒の後遺症に苦しむ張本成勲の話を軸に、逆境にめげず力強く生き抜く庶民の姿を描く。

本作は2012年初演。鄭義信が自身の記憶や炭鉱取材を基に描き、入念な演出と、南果歩ら出演者による九州弁での熱演で評判を得た。北九州での鄭義信作品の上演は、2011年の『焼肉ドラゴン』以来実に5年ぶりとなる。

出演は、南果歩、根岸季衣、村上淳、千葉哲也、久保酎吉、酒向芳、森下能幸、青山達三、星野園美、森田甘路、長本批呂士、朴勝哲。

チケットは全席指定で一般5,000円、ユース3,000円(24歳以下・要身分証提示)、高校生〔的〕チケット1,500円(枚数限定・要学生証提示・劇場窓口前売のみ)。北九州芸術劇場プレイガイド・オンライン・電話093-562-8435(10:00~17:00土日祝除く)、チケットぴあ(Pコード:448-696)、ローソンチケット(Lコード:86191)での取り扱い。お問い合わせは北九州芸術劇場093-562-2655まで。


『パーマ屋スミレ』

作・演出:鄭義信
日時:2016年6月11日(土)18:00
        12日(日)13:00
会場:北九州芸術劇場 中劇場
料金:一般5,000円
   ユース3,000円(24歳以下・要身分証提示)
   高校生〔的〕チケット1,500円(枚数限定・要学生証提示・劇場窓口前売のみ)

【関連サイト】
北九州芸術劇場『パーマ屋スミレ』公演詳細ページ

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

LINEで送る
Pocket