美しさと危うさを併せ持つ新感覚ミュージカル、待望の再演

2016.05.30

ミュージカル『ブラック メリーポピンズ』(脚本・作詞・音楽:ソ・ユンミ、演出:鈴木裕美、上演台本:田村孝裕)が6月9日(木)、福岡市中央区天神の福岡市民会館で上演される。

ミュージカル『ブラック メリーポピンズ』

1920年代、著名な心理学者グラチェン・シュワルツ博士の豪邸で火事が起こった。この火事によって、豪邸及び博士の遺体さえも燃え尽きた。この事件は大きなニュースとなったが、何より人々の興味を引いたのは、シュワルツ邸の養育係メリー・シュミットが、業火の中自らは火傷を負いながらも、博士の4人の養子達、ハンス、ヘルマン、ヨナス、アンナを劇的に救出したということだった。しかし、メリーは失踪。残された子供達は、事件の衝撃かその晩の事を何も憶えておらず、火災の原因はわからずまま闇に葬られた。ところが次第に、メリーのアリバイが疑われる証言が出始め、彼女は容疑者として追われることとなる。
それから12年。いつしか事件は忘れ去られ、4人の子供達はそれぞれ違う家庭の養子となり新しい人生を送っていた。しかしそんなある日、彼らに、グラチェン博士の手帳が届く。そこには事件の真相が……。

2012年に韓国ソウルの大学路で誕生し、心理スリラーという新たなジャンルを打ち立てたミュージカル『ブラック メリーポピンズ』。日本では2014年に初演され、瞬く間に注目を集めた。2014年の「ミュージカル・ベスト10」で第9位を獲得し、2015年には美術の二村周作が第22回読売演劇大賞最優秀スタッフ賞を受賞するなど、日本版初演は各所で高い評価を得た。その作品が今回、2年振りの待望の再演となる。

出演は、一路真輝、中川翔子、小西遼生、良知真次、上山竜治。

チケットは全席指定でS席9,000円、A席7,800円、U-25チケット4,500円。チケットぴあ(Pコード:448-624)、ローソンチケット(Lコード:85404)、e+、ピクニックチケットセンターでの取り扱い。

お問い合わせは050-3539-8330(ピクニックチケットセンター・平日11:00~17:00)まで。


ミュージカル『ブラック メリーポピンズ』

脚本・作詞・音楽:ソ・ユンミ
演出:鈴木裕美
上演台本:田村孝裕
訳詞:高橋亜子
日時:2016年6月9日(木)18:30
会場:福岡市民会館(福岡市中央区天神5-1-23)
料金:全席指定S席9,000円
   A席7,800円
U-25チケット4,500円(25歳以下当日座席指定・交換時要身分証)

【関連サイト】
ピクニック『ブラック メリーポピンズ』公演詳細ページ

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket