アルカスSASEBOが今年も地元劇団と共同公演

2016.06.03

アルカス演劇さーくる×劇団楽園天国(佐世保)が『カンカン山んにき』(作:石井マキ、演出:柴田静香)を6月24日(金)~26日(日)、佐世保市三浦町のアルカスSASEBO第1リハーサル室特設劇場で上演する。

アルカス演劇さーくる×劇団楽園天国『カンカン山んにき』

アルカスSASEBOのアルカス演劇さーくる劇団楽園天国との共同企画は今年で2年目。当初より2年がかりのプロジェクトとして進行しており、昨年には小学生対象のワークショップ、今年2月に出演者オーディション、3月にはプレ公演を行った。2年目となる今年の『カンカン山んにき』に向けて、アルカスSASEBOの畠本哲郎からメッセージが届いた。

昨年に続き、佐世保市宮地区に残る当時の小学生が掘った防空壕「無窮洞」と、佐世保大空襲をモチーフにした演劇作品『カンカン山んにき』を劇団楽園天国とアルカス演劇さーくるが共同で上演します。今年の見どころは、現役小学生が壕を掘る子どもたちとして登場。戦時下の過酷な状況の中でも、ひたむきに生きる姿を演じます。また、作品の主題となる母娘の物語も、昨年よりシンプルに、かつ力強く描きます。より作品世界を深めるために5月15日は出演者と観客が一緒に無窮洞と佐世保空襲の遺構をめぐるプレイベントも開催しました。昭和20年6月に懸命に生きた人々の姿を、鮮やかに描きます。ご期待ください。

プレイベントの様子

出演は、よりこ、きみどり、みや、TOMY(以上、劇団楽園天国)、今里あすか、小出来明、西川晃輔、大山咲那美、黒田美也、小出來実、関口萌、古川柚香、璃亜。

チケットは一般1,000円、学生500円。

予約・お問い合わせはアルカスSASEBO 0956-42-1111まで。


アルカス演劇さーくる×劇団楽園天国『カンカン山んにき』

作:石井マキ(劇団楽園天国)
演出:柴田静香(劇団楽園天国)
日時:2016年6月24日(金)19:00
        25日(土)15:00/19:00
        26日(日)11:00/16:00
会場:アルカスSASEBO 第1リハーサル室特設劇場(佐世保市三浦町2-3)
料金:一般1,000円
   学生500円

【関連サイト】
アルカスSASEBO『カンカン山んにき』公演詳細ページ
劇団楽園天国(Facebook)

【関連記事】
アルカスSASEBOと地元劇団の協同事業

アルカス演劇さーくる×劇団楽園天国『カンカン山んにき』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket