宮崎県立芸術劇場が『三文オペラ』の再上演を発表

2016.06.22

上演権契約の関係で、公演当日に上演中止となった宮崎県立芸術劇場(宮崎)の演劇・時空の旅シリーズ#8『三文オペラ』が、近い将来、改めて『三文オペラ』を上演することを発表した。

権利関係者との調整がつかずに中止となった『三文オペラ』。作者であるベルトルト・ブレヒトと同作の音楽の作曲者であるクルト・ヴァイルの上演権を含む著作権の保護期間が既に終了していることを受け、宮崎県立芸術劇場は、同作がパブリックドメインであるという見解に立ち再上演を決めた。

公演時期は未定。今後の動向に注目したい。

【関連サイト】
メディキット県民文化センター 演劇・時空の旅シリーズ#8「三文オペラ」公演中止後の対応について

【関連記事】
時空の旅『三文オペラ』が上演中止に
『三文オペラ』 いわき・神奈川公演も中止に

LINEで送る
Pocket