福岡女学院大学演劇部が1年振りの単独公演

2016.06.28

福岡女学院大学演劇部(福岡)が2016年度前期公演『ようこそ天国、さよならペテン師』(作:大鹿優、演出:空閑寧)を7月1日(金)~2日(土)、福岡市南区井尻のいじ☆かるstudioで上演する。

福岡女学院大学演劇部 2016年度前期公演『ようこそ天国、さよならペテン師』

「死にたい人、連絡ください…。」
7月7日。人々が空を見上げ、祈る夜。4人の男女は同じ願いを叶えるために山奥の小屋に集まってくる。その願いは「自殺」。しかし、なかなか死ぬことができない。それは運命? それとも…裏切り!?

単独での公演は実に1年振りとなった今作品は、新入生にとって初舞台となる。今週末の公演に向けて、1年生から3年生まで全員で作り上げている。

出演は、原田希美、新井あさひ、浦上華奈、門岡桃子、山口夢菜。

入場は無料。

予約・お問い合わせは福岡女学院大学演劇部fukujo.drama@gmail.comまで。


福岡女学院大学演劇部 2016年度前期公演『ようこそ天国、さよならペテン師』

作:大鹿優
演出:空閑寧
日時:2016年7月1日(金)19:00
        2日(土)13:00/17:00
会場:いじ☆かるStudio(福岡市南区井尻4丁目2-40 )
料金:無料

【関連サイト】
福岡女学院大学演劇部ブログ
福岡女学院大学演劇部(Twitter)

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket