C4の人気シリーズ『三日月探偵社』がいよいよファイナル

2016.06.28

劇団C4(北九州)が第22回公演『三日月探偵社 CASE FINAL~上弦の月~』(作・演出:大福悟)を7月8日(金)~10日(日)、北九州市小倉北区浅野のあるあるCity劇場で上演する。

劇団C4 第22回公演『三日月探偵社 CASE FINAL~上弦の月~』

三日月探偵社の桜華子が追う父親の死の謎。その謎に深く関わっていると思われる国際犯罪組織「Rainbowbridge」によって友人の命を奪われ、調査に協力した探偵社事務栗田の姪・薫も拉致されてしまった。それ以来、周囲の人間との関係を断ち切り、仕事もしないで毎日酒浸りの生活を送る華子。栗田をはじめ、華子の父親の元助手梅木や同じく「Rainbowbridge」を追う国会議員・杉本菜穂子は、華子抜きで組織を追っていた。そして、ついに組織の重要な情報を持つ人物を味方につけることができた。その情報を元に、反撃を狙う面々だが、肝心の華子が動こうとしない。薫が拉致されてから一年半、その安否も分らないまま、華子抜きで組織に仕掛けるのか、栗田達は重要な決断を迫られた。そこへ組織側から逃げてきたという人物が現れるのだが……。

北九州は若松に事務所を構える探偵とその仲間たちの活躍を描いてきた劇団C4の人気作品『三日月探偵社』シリーズ。これまでに本編3本、その本編の間を埋めるリーディング作品4本を上演。基本的には一話完結の作品だが、2作目からシリーズを通した物語が並行して進み、そのストーリーもいよいよ佳境を迎える。タイトルに「CASE FINAL」とあるように、今回登場人物たちそれぞれが抱える事件や謎が決着に向けて動き出す。もちろん一度も『三日月探偵社』シリーズを観たことのない観客も楽しめるよう、これまでの流れを復習する内容も盛り込まれている。

出演は、小林鮎実、河口玲子、谷川哲朗、前元優子、河口紀代子、児島誠、佐藤友美、齊田麻理萌、舛添麻衣、ジャン・おじゃんこ、干す茶、中川歩(演劇関係いすと校舎)、吉野千晶、大福彩、松下美沙、亀井琴絵ほか。

チケットは一般2,000円(当日2,500円)、学生1,500円(当日2,000円)。ローソンチケット(Lコード:83760)、劇団C4 093-931-8108、c4-run@mbh.nifty.comでの取り扱い。

お問い合わせは劇団C4 093-931-8108、c4-run@mbh.nifty.comまで。


劇団C4 第22回公演『三日月探偵社 CASE FINAL~上弦の月~』

作・演出:大福悟
日時:2016年7月8日(金)20:00
        9日(土)14:00/19:00
       10日(日)14:00
会場:あるあるCity劇場(北九州市小倉北区浅野2-14-15)
料金:一般2,000円(当日2,500円)
   学生1,500円(当日2,000円)

【関連サイト】
劇団C4

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket