大帝ポペ、熊本地震で中止になった公演を福岡で実施

2016.07.03

大帝ポペ(熊本)が第一回公演『ふたりはぼっちで』(作・演出:井上・F・ゴム)を7月16日(土)~17日(日)、福岡市南区井尻のいじ☆かるstudioで上演する。

大帝ポペ 第一回公演『ふたりはぼっちで』

昼は事務員、夜はラッパー。そんな二足のわらじを履きつぶした若者、月緒。彼がある日目を覚ますとそこは……無職の駄目中年、勘十郎の「国家」だった。何もかもが正反対の二人が織りなす、時におかしく、時に奇妙で、時に哀しく、時に切ない、4つの寓話。

本公演は5月28日(土)~29日(日)に熊本市東区若葉のGALLERYADOでの上演を予定していたが、先の熊本地震により中止になった。アートサポートふくおかによる「熊本地震被災地支援 実演団体の福岡公演サポート事業」の支援を受けて、今回福岡での公演を行うこととなった。作・演出・出演の井上ゴムから、今回の公演に対する想いが届いた。

こんにちは、大帝ポぺの井上ゴムと申します。代表の寺川長は、とある公演を経験したことで表現の楽しさ、奥深さに触れ「自分一人の力だけで舞台に立ちたい」「何もない自分と向き合いたい」「そこから始めたい」と第0回公演の一人芝居を経て、満を持して今回の第1回公演となりました。……しかし、矢先にあの震災です。表現の場所はあっという間に失われました。私自身も愛するものを失いました。みんな何かを失ったのだと思います。今回の物語は「誰か」を失った二人が強烈に求め合います。そして「誰か」を背負い歩き始めるのです。私たちは、どうしてもこの物語と共に、歩きたいと思いました。その第一歩を、その生命力を、どうか皆様に観ていただけたらと思います。

出演は、寺川長、井上ゴム。ゲスト出演は、安部将吾(南無サンダー)、大串到生(劇団ZIG.ZAG.BITE)、大竹謙作(あなピグモ捕獲団)、小畑佳子(南無サンダー)、酒瀬川真世、重松輝紀(バカダミアン)、高木優一郎、鶴賀皇史朗(CAPRI)、手島曜(14+)、山崎慎也ほか。

チケットは前売1,800円(当日2,000円)。CoRichチケット!での取り扱い。

お問い合わせは大帝ポペ制作部080-1711-1971(北村)、090-1082-3528(大森)、taiteipope@gmail.comまで。


大帝ポペ 第一回公演『ふたりはぼっちで』

作・演出:井上・F・ゴム
日時:2016年7月16日(土)13:00/18:30
        17日(日)13:00
会場:いじ☆かるstudio(福岡市南区井尻4-2)
料金:前売1,800円(当日2,000円)

【関連サイト】
ポペペな日常

【関連記事】
熊本のカンパニーが公演の中止・延期を発表

大帝ポペ 第一回公演『ふたりはぼっちで』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

LINEで送る
Pocket