最強の一人芝居フェスティバルが福岡で

2016.07.17

『INDEPENDENT:3rdSeasonSelection/ JAPAN TOUR』福岡公演が8月6日(土)~7(日)、福岡市南区大橋のゆめアール大橋で上演される。

『INDEPENDENT:3rdSeasonSelection/ JAPAN TOUR』福岡公演

大阪の劇場「インディペンデントシアター」が2001年より開催している最強の一人芝居フェスティバル、INDEPENDENT。これまでに上演された作品は300を超える。過去5年間のINDEPENDENT上演作品から厳選された作品が全国を巡る「3rdSeasonSelection」(3SS)ツアーが大阪、東京、仙台、福岡、札幌、三重、沖縄の全国7か所で実施される。福岡では、過去5年間に上演された作品から厳選された4作品と、九州・西中国枠の公募で選出された「3SS地域参加作品」3作品の計7作品が上演される。INDEPENDENT総合プロデューサーの相内唯史よりコメントが届いた。

九州では、2011年の前回全国ツアーで初めて福岡公演をさせて頂いた翌年から毎年、最強の一人芝居フェス九州地域版「INDEPENDENT:FUK」を開催させて頂いているので、九州の劇団や創り手の皆さんとも随分と出会ってきましたが、まだまだ、たくさんの観客や創り手の皆さんと、一人芝居を通して出会いたいと思っています。今回も、過去5年間の上演作から厳選された自信作を持って九州の皆さんを楽しませ、感動させ、驚かせ、畏れさせたいと思っていますので、是非、劇場に足をお運びください。

上演作品は以下の通り。

3rdSeasonSelection

c『DANCEBURRN』

出演:河口仁(シアターシンクタンク万化)
脚本:二朗松田(カヨコの大発明)
演出:福谷圭祐(匿名劇壇)

主に演劇のチラシデザインを生業とするその男は紙の上のデザインに夢中で、生活におけるレイアウトは破綻している。今日も彼女からの電話をかわしながら、まだタイトルしか存在しない作品の中身を夢想しデザインを考える。やがて彼の部屋には夢想した演劇作品が立ち現れ…。演劇界にありがちな風景を紹介しながら、創作のイマジネーションを描くエンターテイメントコメディ。

f『次の場所までさようなら。』

出演:中嶋久美子
脚本:二朗松田(カヨコの大発明)
演出:泉寛介(baghdadcafe’)

才能に溢れ、夢を抱く若獅子、白鳥。しかし、力こそが正義とされる世界の中で、純真な心は徐々に黒く塗りつぶされ、そのスピードは強さを手に入れる毎に加速していく-。友情、家族、信仰、裏切り、絶望、そして栄光。大人の階段の踊り場で手にした、或いは失った物とは。バレリーナ姿の女優が力士を演じるという倒錯的な演出が冴えわたる異色のサスペンスコメディ。

i『仏の顔も10度目にもう一度』

出演:maechang(BLACK★TIGHTS)
脚本演出:野村有志(オパンポン創造社)

誰も傷付けず生きるのは無理な事で、誰かを傷付けながらも生きる人々の優しい物語。轢き逃げ事件を起こした男、男に思いを寄せる一途な女、万引きで捕まった父親、誘拐された有名会社社長、誰かを応援する事も応援される事も忘れてしまった青年、一度も勝ったことのない競走馬…。接点のあるはずがない彼らの物語が静かに繋がって感動を生むトラジコメディ。

j『シロとクロ』

出演:米山真理(彗星マジック)
脚本演出:勝山修平(彗星マジック)

シロとクロはずっといっしょの時間を過ごしてきました。朝の散歩、夕暮れの散歩、夢の中。春は堤防に咲く桜を眺めながら、夏は川の中を、秋は田畑を焼く煙を抜けて、冬は雪の上を駆け回り…。全篇を音楽のテンポに乗せて紡ぎ出される、いつまでも続く筈の時間と、いつか必ず終わってしまう時間を共に過ごした、1人と1匹の感動の物語。

3SS地域参加作品

k1『ロストサムライ』

出演・脚本:大串到生(劇団ZIG.ZAG.BITE)
演出:山口ミチロウ(劇団マニアック先生シアター)

雨の降る夜。男は合戦後の荒地を彷徨っていた。剣術道場の次男として生まれた男には剣の才能が無い。父や兄を見返すべく身を投じた戦場であったが、自軍はあっけなく敗走。自らも傷を負い落武者狩りに襲われる。「こんなところで死んでたまるか」命からがら逃げ延びその身を隠す中で男は、泣きすする一人の子供と出逢うこととなる。

k2『時間切れを待ちながら』

出演・脚本・演出:白濱隆次(謎のモダン館)
演出:大坪文(謎のモダン館)

殺風景な部屋で私はその時を待ち続けている。退屈な時間。私は気を紛らわせるために男と雑談を始めた。他愛もない会話。今日食った昼飯の話。好きな酒の話。昔の仕事仲間の話。女に裏切られた話。時間は刻々と過ぎ、恐怖が静かに近づいて来ている。それでも私は落ち着いていて、そのことに少し驚く。この男のおかげだ。この男がいてくれていたからこそ、私は生きて来れたのだと思う。

k3『そのころ』

出演:葉山太司(飛ぶ劇場)
脚本・演出:大迫旭洋(不思議少年)

息をするように嘘をつく男が、一つの人生を捏造した。「コンビニで働いている山下くんの話なんだけど、」本当の話・どこかで誰かが聞いた話・全くの作り話。その境界線は、だんだんと無くなっていく。このデタラメが、もしかしたら世界を救うかも知れない。北九州の怪優、葉山太司が初めての一人芝居に挑む。脚本は不思議少年の大迫旭洋。あなたと私と世界を満たす、潤滑油のような物語。

チケットは、一日通し券(全作品)前売り2,500円(当日2,800円)、1ブロック券(3作品)前売り1,800円(当日2,000円)。CoRichチケット!INDEPENDENT公式サイトから予約可能。

お問い合わせはNPO法人FPAP info@fpap.jp、株式会社INDEPENDENT info@independent-fes.com、090-8532-2280(11:00~20:00)まで。


『INDEPENDENT:3rdSeasonSelection/ JAPAN TOUR』福岡公演

日時:2016年8月6日(土)14:00[Aブロック]k1/j/c
           16:30[Bブロック]k2/f/i
           19:00[Aブロック]k3/c/j
        7日(日)13:00[Bブロック]k1/i/f
           15:30[Aブロック]k2/c/j
           17:30[Bブロック]k3/f/i
会場:ゆめアール大橋(福岡市南区大橋1-3-25)
料金:一日通し券(全作品)2,500円(当日2,800円)
   1ブロック券(3作品)1,800円(当日2,000円)

【関連サイト】
INDEPENDENT:3rdSeasonSelection/ JAPAN TOUR福岡公演
最強の一人芝居フェスティバル(Facebook)
インディペンデントシアター
インディペンデントシアター(Twitter)

【関連記事】
一人芝居フェスの裏側を体験する1週間

『INDEPENDENT:3rdSeasonSelection/ JAPAN TOUR』福岡公演

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

LINEで送る
Pocket