『INDEPENDENT』成功祈願の富士山登頂チャレンジ

2016.07.20

8月6日(土)~7(日)に福岡市南区大橋のゆめアール大橋で行われる『INDEPENDENT:3rdSeasonSelection/ JAPAN TOUR』福岡公演の成功を祈念して、本事業を担当するFPAPプロデューサーの森國真帆が7月22日(金)〜23日(土)、富士山登頂にチャレンジすることがわかった。

『INDEPENDENT:3rdSeasonSelection/ JAPAN TOUR』福岡公演

過去には王子小劇場(現・花まる学習会王子小劇場/東京)の芸術監督である北川大輔が、新芸術監督就任の挨拶をすべく真冬の東京〜福岡を原付バイクで単独横断したり、また近年では、あなピグモ捕獲団(福岡)の女優・野中双葉が、公演の成功を祈念して福岡市内の主要な劇場をまわり、約20kmを走り抜くなど、何かあるととにかく走ったり無茶をしたりする印象のある演劇界。一人芝居の祭典『INDEPENDENT』を前に、またしても演劇関係者が自身の限界と向き合うことになった。

FPAPプロデューサーの森國は、演劇ユニットそめごころ(福岡)が公演まで1か月を切ったタイミングでの東京公演決定という英断を受け、制作を一手に引き受けるという活躍をした一方で、上述のあなピグモ捕獲団のマラソン企画では、最初の区間約6kmを伴走する予定であったにも関わらず2km足らずで脱落するという残念っぷりを見せた。今回の富士山登頂チャレンジでは雪辱を晴らすことができるか期待したい。

なお、富士山登頂チャレンジの様子は特設サイトで報告されるという。

【関連サイト】
『INDEPENDENT』Special企画 成功祈願!私、富士山登っちゃいます!

【関連記事】
最強の一人芝居フェスティバルが福岡で

LINEで送る
Pocket