アクティブハカタが毎年上演する平和祈年公演

2016.08.03

アクティブハカタプロデュース公演Vol.138 夏休み平和祈念公演第12弾『折り鶴の少女 サダコ』(作:たいらまさお、構成・演出:伊集院晃生)が8月6日(土)〜9日(火)、福岡市博多区下川端町の博多リバレインホールで上演される。

アクティブハカタプロデュース公演Vol.138 夏休み平和祈念公演第12弾 『折り鶴の少女 サダコ』

原爆投下から十年後の悲劇。今も世界の人々に語り継がれる、折り鶴に命を託した少女のものがたり。

広島の原爆で被爆し、被爆から10年後に白血病で亡くなった少女、佐々木禎子。回復を願って折り鶴を折り続けるも、8か月の闘病生活の後、昭和30年(1955年)10月25日に亡くなった。その後、折り鶴は平和のシンボルとなり、佐々木禎子は原爆で亡くなった子どもたちの霊を慰め平和を築くための像「原爆の子の像」のモデルとなる。

この物語をアクティブハカタが毎年夏に上演し、今年で12年目となる。今回は児童劇団Pot Pokkeの子どもたちが出演。

チケットは前売800円(当日1,000円)。チケット予約フォーム、電話092-271-5604での取り扱い。

お問い合わせはアクティブハカタ092-271-5604まで。


アクティブハカタプロデュース公演Vol.138 夏休み平和祈念公演第12弾
『折り鶴の少女 サダコ』

作:たいらまさお
構成・演出:伊集院晃生
日時:2016年8月6日(土)14:30/18:30
        7日(日)14:30/18:30
        8日(月)14:30/18:30
        9日(火)14:30/18:30
会場:博多リバレインホール(福岡市博多区下川端町3-1)
料金:前売800円(当日1,000円)

【関連サイト】
アクティブハカタ

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket