25馬力がこふく劇場と名作をリメイク

2016.08.05

小林市民劇団25馬力が15周年記念公演『小林三姉妹〜幸せのパン種〜』(作:藤井貴里彦、構成と演出:永山智行)を8月11日(木・祝)、小林市細野の小林市文化会館小ホールで上演する。

小林市民劇団25馬力 15周年記念公演『小林三姉妹〜幸せのパン種〜』

昭和30年代初め、コバヤシ市。小さなパン屋【タロのパン】は営業休止状態。父の清吉が瓶の蓋を開けようとして体を壊し、惚けてパン作りを忘れてしまったのだ。名古屋に嫁いで行った次女・あかね、バスの車掌の三女・たまみ、高校三年生の四女・かおり、そして母ハツエのこの家族には、けれどどうしても忘れられないことがあった。それは終戦直前に空襲で亡くなった、長女・めぐみのことだった……。当時の懐かしい歌謡曲の数々を交えて、家族やこの店を取り巻くおかしな人々に起こる、悲喜交々を描いた笑いと涙の物語。

2005年に小林・三股・宮崎で初演、2008年には三股・高原で再演、2009年には門川で再々演が行われた本作が、構成と演出に劇団こふく劇場の永山智行を迎え、劇団25馬力と劇団こふく劇場をはじめとした新旧キャストで、2016年版として上演される。

出演は、山室曹俉、南崎由美子、ゆの、中村大介、中嶋友紀、餅原奈々、杉山知づる、貴嶋良奈、亀田沙織、神水流じん子(以上、劇団25馬力)、あべゆう、かみもと千春、濱砂崇浩、大浦愛、大迫紗佑里(以上、劇団こふく劇場)、折田まさたか(フリー)ほか。

チケットは一般2,000円(当日2,500円)、中学生以下1,000円(当日1,500円)、ペア券(前売のみ)3,000円。

お問い合わせは小林市文化会館0984-23-7400まで。


小林市民劇団25馬力 15周年記念公演『小林三姉妹〜幸せのパン種〜』

作:藤井貴里彦
構成と演出:永山智行
日時:2016年8月11日(木・祝)14:00/19:00
会場:小林市文化会館 小ホール(小林市細野1650)
料金:一般2,000円(当日2,500円)
   中学生以下1,000円(当日1,500円)
   ペア券(前売のみ)3,000円

【関連サイト】
小林市『小林三姉妹~幸せのパン種~』公演詳細ページ

小林市民劇団25馬力 15周年記念公演『小林三姉妹〜幸せのパン種〜』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket