人間の愛と尊厳を失わずに生きた男たちの物語『BENT』

2016.08.10

パルコ・プロデュース『BENT(ベント)』(作:マーティン・シャーマン、翻訳:徐賀世子、演出:森新太郎)が8月16日(火)、福岡市中央区天神の福岡市民会館にて上演される。

パルコ・プロデュース『BENT』

舞台はナチス政権下のドイツ。ナチスがユダヤ人を大量虐殺した事実は広く知られているが、その残虐極まりない時代に、ユダヤ人ではなくても過酷な運命を強いられた人たちがいた。ユダヤ人がダビデの星、つまりは黄色い星を胸につけることを強要されていた同じとき、胸にピンクの印を付けることを強要され、虐殺されていった人たち。それは同性愛者だった。その数は実に25万~30万人。黄色の星の運命よりもさらに過酷な扱いを受けた人々の、知られざる事実。この作品は過酷な運命に翻弄された一握りの人々を描いた、いつの時代にも訴えかける究極の愛の物語である。

出演は、佐々木蔵之介、北村有起哉、新納慎也、中島歩、小柳友、石井英明、三輪学、駒井健介/藤木孝。

チケットは全席指定で8,500円、25歳以下が利用出来るU-25チケットは5,000円。チケットぴあ(Pコード:450-325)、ローソンチケット(Lコード:82305)、イープラス、ピクニックチケットセンターでの取り扱い。

お問い合わせはピクニックチケットセンター050-3539-8330(平日11:00~17:00)まで。


パルコ・プロデュース『BENT』

作:マーティン・シャーマン
翻訳:徐賀世子
演出:森新太郎
日時:2016年8月16日(火)18:30
会場:福岡市民会館(福岡市中央区天神5-1-23)
料金:全席指定8,500円
   U-25チケット5,000円(25歳以下当日座席指定・交換時要身分証)

【関連サイト】
ピクニック『BENT』公演詳細ページ

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket