ばぁくう読演75は山崎豊子『死亡記事』

2016.08.26

戯集団ばぁくう(福岡)が佐藤順一読演75『死亡記事』(作:山崎豊子(新潮文庫「しぶちん」)より)を9月10日(土)・20日(火)、福岡市中央区六本松のアトリエ戯座で上演する。

演戯集団ばぁくう 佐藤順一読演75『死亡記事』

目についた、新聞の死亡記事。飾られた故人の栄職の数々。「私」の新人記者時代の上司であった。「私」はその最後の一行、『・・・なお、氏は生涯独身であった』という文言に激しく心を惹かれる。

毎月10日と20日に開催されるばぁくうの読演。75回目となる今回は、『白い巨塔』、『華麗なる一族』、『沈まぬ太陽』などの社会派小説を世に送り出した山崎豊子の『死亡記事』を読演する。

チケットは前売当日ともに1,500円。

予約・お問い合わせは演戯集団ばぁくうnrd47497@nifty.com、092-736-1220(ナカノ)まで。


演戯集団ばぁくう 佐藤順一読演75『死亡記事』

作:山崎豊子(新潮文庫「しぶちん」)より
日時:2016年9月10日(土)15:00/19:00
        20日(火)15:00/19:00
会場:アトリエ戯座(福岡市中央区六本松4-11-25-5Fばぁくう内)
料金:1,500円

【関連サイト】
演戯集団ばぁくう
演戯集団ばぁくう(Facebook)

【関連記事】
演戯集団ばぁくう記事一覧

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

LINEで送る
Pocket