不思議少年・大迫旭洋が名古屋・仙台・東京プロモーション中

2016.08.30

不思議少年(熊本)が全国縦断ツアー『棘/スキューバ』(作・演出:大迫旭洋)を9月24日(土)~25日(日)に北九州市八幡東区枝光本町の枝光本町商店街アイアンシアター、10月12日(水)~16日(日)に東京都目黒区駒場のこまばアゴラ劇場、10月29日(土)~30日(日)に名古屋市中区丸の内損保ジャパン日本興亜人形劇場ひまわりホール、11月5日(土)~6日(日)に仙台市若林区卸町のせんだい演劇工房10-BOXで上演する。

それに先駆け、不思議少年の大迫旭洋と制作のkitaya505・北村功治が現在名古屋・仙台・東京のプロモーションツアーを行っている。
左から、大迫旭洋(不思議少年)と、名古屋公演アテンドのニシムラタツヤ(afrowagen) 制作の北村功治(kitaya505)

『棘』
ある雨の夜。一人の女が死んだ。
「なんで私はこうなっちゃったんだろう」
彼女の口から、自身の人生が語られる。
それを見つめる一人の坊や。
坊やは彼女の思い出の中へと入ってゆく。
人生が終わる瞬間、彼女は何を思うのか。
きっとどこにでもいる、ある女の物語。

『スキューバ』
お母さんは、いつもお話を聞かせてくれた。
ふかふかの毛布にくるまって、そのお話を聞いている僕とお姉ちゃん。
絵本をめくると、そこは海になってお家になって水族館になって……。
物語の中に、僕たちは深く潜ってゆく。
それは、イルカになりたかった、女の子のお話。

不思議少年の名を全国に知らしめることになった代表作『棘』と『スキューバ』の2作を、縁のある土地で上演する全国縦断ツアー。劇団初にしていきなり4か所を回るツアーを控え、下見やプロモーションを計画していたが、図らずも台風と同じタイミングで各地を回ることに。大迫・北村は昨日名古屋でのプロモーションを終え、本日仙台に移動。無事仙台に到着した旨が報告されている。

出演は、森岡光、大迫旭洋、宇都宮誠弥(飛ぶ劇場)。

チケットは、一般2,500円、U-25(25歳以下)1,500円、ペア(一般2枚)4,000円(メール予約のみ)。メール、CoRichチケット!、e+(イープラス)(※東京・名古屋・仙台公演のみ)での取り扱い。

予約・お問い合わせはkitaya505 info@kitaya505.com、090‐2502-0923(フジモト)まで。


不思議少年 全国縦断ツアー『棘/スキューバ』

作・演出:大迫旭洋
料金:一般2,500円
   U-25(25歳以下)1,500円
   ペア(一般2枚)4,000円

【北九州公演】
日時:2016年9月24日(土)13:00/18:00
        25日(日)13:00
会場:枝光本町商店街アイアンシアター(北九州市八幡東区枝光本町8-26)

【東京公演】
日時:2016年10月12日(水)19:30
        13日(木)19:30
        14日(金)19:30
        15日(土)13:00/18:00
        16日(日)13:00
会場:こまばアゴラ劇場(東京都目黒区駒場1-11-13)

【名古屋公演】
日時:2016年10月29日(土)14:00/18:00
         30日(日)14:00
会場:損保ジャパン日本興亜人形劇場ひまわりホール(名古屋市中区丸の内3-22-2119F)

【仙台公演】
日時:2016年11月5日(土)13:00/18:00
        6日(日)13:00
会場:せんだい演劇工房10-BOX box-1(仙台市若林区卸町2-12-9)

【関連サイト】
不思議少年
不思議少年(Twitter)

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
※台風による影響を鑑み、記事初出時の表現を一部修正しました。台風の被害に遭われた方におかれましては、心よりお見舞い申し上げます。

LINEで送る
Pocket