ジャンルにこだわらない集団、侘び助の朗読会

2016.09.14

朗読と音楽のユニット侘び助(北九州)が、侘び助PRESENTS『秋の夕暮れ朗読会~ちょっと怖いおはなし~』を9月18日(日)、北九州市八幡西区木屋瀬のピアスペース・のーてぃすで上演する。

侘び助PRESENTS『秋の夕暮れ朗読会~ちょっと怖いおはなし~』

毎年恒例の、三組の読み手による怖いおはなしシリーズ。今までに福岡市、筑紫野市、福津市と上演を重ね、今年初めて北九州市での公演を行う。侘び助の萬田陽子からメッセージが届いた。

演目も夢野久作、小泉八雲の日本文学から、昔々あるところに…から始まる怪談話しと、様々な種類の「こわいはなし」を、三組の読み手が語りや即興演奏などでお届けします。こわいはなしの雰囲気を盛り上げる、町家風カフェ「のーてぃす」の空間もお楽しみ下さい。

出演は、北九州を中心に朗読と即興音楽による公演を行っている「侘び助」、朗読ユニット「停滞前線」、福岡を中心に歌とギターによる演劇的な演奏を行っている「トワトワ座」。

料金は前売当日同一で1,000円。1ドリンク付き。

予約・お問い合わせはピアスペース・のーてぃす093-617-9977まで。


侘び助PRESENTS『秋の夕暮れ朗読会~ちょっと怖いおはなし~』

日時:2016年9月18日(日)15:30
会場:ピアスペース・のーてぃす(北九州市八幡西区木屋瀬4-11-5)
料金:1,000円(1ドリンク付き)

【関連サイト】
侘び助(Facebook)

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket