北九州でいよいよ近藤良平のダンスが見られる⁉︎

2016.09.14

北九州芸術劇場(北九州)のダンス事業、「ダンスダイブウィーク」が今年も9月10日(土)〜22日(木・祝)の期間で行われている。北九州芸術劇場 小劇場で21日(水)〜22日(木・祝)に行われる『ショーケース』では、いまや演劇界でも活躍するコンドルズ主宰の近藤良平が登場する。

近藤良平×清水ゆり

『ショーケース』に登場するのは、中村蓉、鈴木ユキオプロジェクト、近藤良平×清水ゆりの3組。特に注目なのが近藤良平×清水ゆりのデュオ作品。近藤良平×清水ゆりは『our house』という作品を上演する。近藤良平は近年野田地図(東京)の『THE BEE』に俳優として出演、また、北九州芸術劇場プロデュース公演『≪不思議の国のアリスの≫帽子屋さんのお茶の会』でも演出・出演を果たした。対する清水ゆりは女優・アコーディオン奏者として活躍しており、蜷川幸雄の作品にも出演している。メインフィールドであるダンスの場で、どんな作品を見せてくれるか期待したい。

中村蓉(c)江野耕治 鈴木ユキオ(c)BOZZO

中村蓉は『顔』、鈴木ユキオプロジェクトは『春の祭典』『Yoyesに捧ぐ』という作品をそれぞれ上演。映画や歌謡曲の物語からダンスを創作する中村蓉は、今回松雪泰子主演の松本清張スペシャルドラマ「顔」にインスピレーションを受けた作品を上演する。

チケットは一般3,500円、ユース(24歳以下・要身分証提示)2,000円、高校生〔的〕チケット1,000円(高校生限定・枚数限定・劇場窓口・前売のみ取扱)。北九州芸術劇場プレイガイド・オンライン・電話093-562-8435(10:00〜17:00土日祝除く)、チケットぴあ(Pコード:452-525)、ローソンチケット(Lコード:84237)での取り扱い。

また、9月22日(木・祝)は、北九州芸術劇場のあるリバーウォーク北九州1階のエナジーコートで、夕暮れダンス『ちょいとごめんよ、じゃまするよ。』も開催される。リバーウォークに1日限定でオープンする野外角打ちで、なにわのコレオグラファーしげやんこと北村成美と赤シャツダンサーズたちによるパフォーマンスを楽しむことができる。

お問い合わせは北九州芸術劇場093-562-2655まで。


ダンスダイブウィーク『ショーケース』

日時:2016年9月21日(水)19:00
        22日(木・祝)14:00
出演:中村蓉『顔』
   鈴木ユキオプロジェクト『春の祭典』『Yoyesに捧ぐ』
   近藤良平×清水ゆり『our house』
料金:一般3,500円
   ユース(24歳以下・要身分証提示)2,000円
   高校生〔的〕チケット1,000円(高校生限定・枚数限定・劇場窓口・前売のみ取扱)

【関連サイト】
北九州芸術劇場『ショーケース』公演詳細ページ

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket