劇団天地がシェイクスピア喜劇を音楽劇に

2016.09.20

劇団天地(福岡)が音楽劇『お気に召すまま』(原作:ウィリアム・シェイクスピア、脚本・演出:原大介、音楽:上田亨)を9月24日(土)~25日(日)、福岡市博多区祇園町のぽんプラザホールで上演する。

劇団天地 第18回公演 音楽劇『お気に召すまま』

兄の自分に対する扱いに不満を抱いているオーランドーは運試しに剣術の試合に出場する。追放された父を思い、沈んでいたロザリンドはその試合でオーランドーと出会い、二人は恋に落ちる。ロザリンドは男装してギャニミードと名乗り、従妹のシーリアを連れて、父のいるアーデンの森を訪れる。一方オーランドーも日頃から妬みを買っていた兄オリバーに命をねらわれ同じ森に。そんなある日、ギャニミードとオーランドーは森の中で偶然出会い、すぐに意気投合して恋愛談義になる。そこで、「恋わずらいの治療」という口実で、ロザリンドはオーランドーに奇想天外な恋愛ゲームを提案するのだが……。

演出の原大介からメッセージが届いた。

「この世はすべて舞台、男も女も、人はすべて役者にすぎない――」この名台詞で名高いシェイクスピアの傑作喜劇「お気に召すまま」が音楽劇として上演されます。上田亨のミュージカルナンバーと多彩なキャストにより最高にロマンティックなエンターテイメントをお届けします。登場人物達がそれぞれの事情で贅沢な都会暮らしを抜け出しやってきた「アーデンの森」――美術、音響、照明によって再現されたビジュアルも必見。今年はシェイクスピア没後400年でもあり日本でも各地でシェイクスピアの舞台が繰り広げられる中、ここ九州・福岡でも幸せな音楽劇が始まります。

出演は、松尾佳苗(フリー)、小山椋汰、松島広佳(サンミュージック)、木村長典(劇団ティンカーベル)、春川研(アクティブハカタ)、石橋半零(綜合藝能座家下衆會)、垣内大(突発性演劇団体Oweh!)、下枝聖治(フリー)松村秀豊、吉住玲香、野中優茉、坂井籍曉、犬童裕、片平紫乃、菊永拓郎(福岡演劇工房)、古賀覇月(想組~こころぐみ~)、坪内咲会子(フリー)、立田直也(想組~こころぐみ~)/原大介。

チケットは前売1,800円、当日2,000円。9月24日13:00公演はプレビュー料金1,000円。予約フォームから予約可能。

お問い合わせは劇団天地080-2797-1534まで。


劇団天地 第18回公演 音楽劇『お気に召すまま』

原作:ウィリアム・シェイクスピア
脚本・演出:原大介
音楽:上田亨
日時:2016年9月24日(土)13:00/18:30
        25日(日)14:00
会場:ぽんプラザホール(福岡市博多区祇園町8-3)
料金:1,800円(当日2,000円)
   プレビュー料金1,000円

【関連サイト】
劇団天地
劇団天地(Facebook)
劇団天地(Twitter)

劇団天地 第18回公演 音楽劇『お気に召すまま』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket