19世紀の喜劇を現代に

2015.01.29

DO GANG(熊本市)の第5回公演『あっぱれクライトン』(作:J・M・バリー・演出:德冨敬隆)が、3月21日(土)~22日(日)、熊本市中央区の早川倉庫で行われる。

DO GANG 第5回DENGEKI優勝記念公演『あっぱれクライトン』チラシ

DO GANGは熊本市を中心に活動している劇団で、劇団名の「DO GANG」には、熊本弁の「どぎゃん?(どうですか?)」という言葉と、英語の「Do gang(一団となってやんちゃする、遊ぶ)」という言葉の二重の意味が込められているという。

舞台は19世紀末の英国。貴族であるローム家に仕える、お手本のような理想の執事であるクライトン。「人間は【自然】に従うべき」と考える彼の唯一の悩みは、主人ローム伯爵の「平等思想」。ローム卿の命令で月に一度開かれる、貴族も召使も平等に振舞うパーティーに、彼は困っていた。ある日、ローム卿一行は船旅に出かける。しかし、途中で大嵐に襲われ船が難破し、無人島に遭難してしまう。【自然】に返った時、彼らはどのような決断を下すのか……。

ピーター・パンの作者として有名な、J・M・バリー作の喜劇『あっぱれクライトン(1902年初演)』が原作のこの作品は、19世紀末英国の階級社会への風刺と皮肉が効いたものとなっている。英国と無人島。環境が変われば人も立場も変わる。そんな中、クライトンが最後まで信念を貫く姿を是非見て欲しいとのこと。

出演は德冨敬隆、桑路ススム(フリー)、田中希望(フリー)、冨川優(フリー)、馬渡直美(劇団大自然)、山本真由美(劇団「石」)。

チケットは予約受付中。一般前売1,500円、高校生以下前売500円。一般当日1,800円、高校生以下当日800円。予約、お問い合わせは劇団メールdogang24@gmail.com劇団サイトお問い合わせフォーム、090-2394-5028(德冨)まで。


DO GANG 第5回DENGEKI優勝記念公演『あっぱれクライトン』

作:J・M・バリー
演出:德冨敬隆
日時:2015年3月21日(土)19:00
        22日(日)14:00
会場:早川倉庫(熊本市中央区万町2-4)
料金:一般前売1,500円(当日1,800円)
   高校生以下前売500円(当日800円)

【関連サイト】
DO GANG

DO GANG 第5回DENGEKI優勝記念公演『あっぱれクライトン』チラシ裏面

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket