北九州のエンゲルが利用者向けの改装・ファンディングを企画

2016.10.01

今や北九州の演劇のメッカとも言える北九州市小倉北区大門のengel -cafe and musikが、宿泊も可能なスペースに改装していくことを打ち出し、その手始めに、シャワーを設置するべくファンディングを開始した。

エンゲルファンディング

ファンディングは「クラウドファンディング」ならぬ「エンゲルファンディング」という方法で実施。不特定多数からの支援を募るのではなく、エンゲルに実際に来店するひとからの支援をメインに打ち出している。

支援者は「イベントを行う個人・団体」と、「イベントなどをしない個人」の2種類に大別され、5,000円〜100,000円(!)の支援を募っており、支援額によってイベント使用の無料権や飲食費の割引などの特典が得られる。最高額の100,000円を支援した場合は、エンゲル永年利用無料権や、1年間飲み放題などの権利が得られる。目標額は300,000円。

近年演劇での利用団体が大幅に増え、多種多様なイベントが行なわれているエンゲル。宿泊可能になることによって、さらに多彩なイベントも企画できることが予想される。北九州市内のエンゲルファンのみならず、市外・県外で北九州公演を検討しているカンパニーにとっても、実用的でリターンの大きい投資になるのでは。

詳しくはエンゲルcafeandmusik@gmail.comまで。

【関連サイト】
engel(Twitter)
engel(Facebook)

LINEで送る
Pocket