豪華客演陣迎えたバカボンド座新作は、犯罪者の更生の物語

2016.10.04

バカボンド座(北九州)が第6回公演『かぶりはしたけど、はいてはいない』(作・演出:渡辺明男)を10月14日(金)〜16日(日)、北九州市八幡東区枝光本町の枝光本町商店街アイアンシアターで上演する。

baka_kaburi1

やあやあ、どうも。
ワタクシ、笠原と申します。一応このセンターの代表者です。はい。わはは。
元受刑者の社会復帰支援。これが我がセンターの主な業務です。
今日からまた新入りが来るんですがね、これがまた凶暴なやつみたいで、
どうやって首輪をつけてやろうかと今から楽しみですよ!
いや、大丈夫です!恐くないですから、どうぞごゆっくり見学なすってください!
わはは!

バカボンド座約1年ぶりの本公演は、犯罪者の更生にスポットを当てた物語。果たして実際に性犯罪や凶悪犯罪を犯した人間が身近にいたらどう思うか、どのように感じるか。更生を信じられるのか、といったテーマを、バカボンド座独自の笑いを交えながら描く。

今回は客演に飛ぶ劇場(北九州)から有門正太郎、寺田剛史、木村健二、葉山太司を迎え、前例のない客演陣の豪華さが話題となっている。

出演は、有門正太郎、木村健二、寺田剛史、葉山太司(以上、飛ぶ劇場)、片渕高史(宇都宮企画)、高山実花(モンブラン部)、宮村耳々/森川松洋、渡辺明男(以上、バカボンド座)。

チケットは前売当日ともに2,000円。CoRichチケット!での取り扱い。なお、現在他団体の公演などで配布されているチラシには「当たりチラシ」が存在し、当たりチラシがある場合には500円の割引も。

お問い合わせはバカボンド座bakabondoza@gmail.com、080-6319-0358(マツイ)まで。


バカボンド座 第6回公演『かぶりはしたけど、はいてはいない』

作・演出:渡辺明男
日時:2016年10月14日(金) 19:00
        15日(土) 14:00/19:00
        16日(日) 14:00
会場:枝光本町商店街アイアンシアター(北九州市八幡東区枝光本町8-26)
料金:2,000円

【関連サイト】
バカボンド座

バカボンド座 第6回公演『かぶりはしたけど、はいてはいない』 バカボンド座 第6回公演『かぶりはしたけど、はいてはいない』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket