劇作家協会新人戯曲賞最終候補に、行橋の守田慎之介が

2016.10.22

一般社団法人日本劇作家協会(東京)が主催する第22回劇作家協会新人戯曲賞の二次選考が行われ、最終候補作のひとつに、演劇関係いすと校舎(行橋)の守田慎之介作『もものみ。』が選ばれた。

そのほかに選ばれたのは、以下の4作。

『プラヌラ』高石紗和子(東京都)
『触れただけ』南出謙吾 (東京都)
『カミと蒟蒻』長谷川源太 (京都府)
『the Last Supper』太田衣緒 (東京都)

最終審査会は12月11日(日)に行われ、受賞作はその場で決定する。

【関連サイト】
一般社団法人日本劇作家協会

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket