ばぁくう読演第77回は北原亞以子の『詫助』

2016.11.03

演戯集団ばぁくう(福岡)が佐藤順一読演『詫助』(作:北原亞以子)を11月10日(木)・20日(日)、福岡市中央区六本松のアトリエ戯座で上演する。

演戯集団ばぁくう 佐藤順一読演77『詫助』

今日も江戸の町に「商売」に励む杢助の姿がある。背中を丸め、継布の当ったぼろ着物で、杢助は「商売」に励んでいる。杢助の「商売」は、ひとを幸せな気持ちにする。そんな杢助には、人に言えない過去が……。その過去とは……? そして杢助の「商売」とは……?

毎月10日と20日に開催されるばぁくうの読演。77回目となる今回は、吉川英治文学賞、直木賞を受賞し、時代小説シリーズ『慶次郎縁側日記』などを世に残した作家、北原亞以子の『詫助』を上演する。

チケットは前売当日ともに1,500円。

予約・お問い合わせは演戯集団ばぁくうnrd47497@nifty.com、092-736-1220(ナカノ)まで。


演戯集団ばぁくう 佐藤順一読演77『詫助』

作:北原亞以子(新潮文庫「その夜の雪」より)
日時:2016年11月10日(木)15:00/19:00
        20日(日)15:00/19:00
会場:アトリエ戯座(福岡市中央区六本松4-11-25-5F ばぁくう内)
料金:1,500円

【関連サイト】
演戯集団ばぁくう
演戯集団ばぁくう(Facebook)

【関連記事】
演戯集団ばぁくう記事一覧

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

LINEで送る
Pocket